タグ:花器 ( 5 ) タグの人気記事

花器がたまって困ります…

c0124447_15423248.jpg

毎月欠かさずレッスンに来てくださる生徒さんの言葉です。

『たくさん花器がたまって、置き場所がなくなってきました・・・。』


す、す、すみません…。 何を隠そう、私は、"器好きな女"です。 

おそらく、いけばなを永くやってきたせいもあると思います。
いけばなは、花器とお花との調和があってはじめて作品が完成します。

また、食器なども大好きで、自宅には器がゴロゴロです…。
その昔、日本のテーブルコーティネイトの第一人者と言われるクニエダヤスエさんに
憬れて、テーブルコーティネイトのレッスンを受けていたこともあるくらいですから。

そんなことから、アレンジメントのお花であっても、
『花がメインなのだから花器はそんなに気にせずとも、、、、』
とは絶対にならないのですね…。
お花のデザインを考えるときは、いつも器を一緒にイメージしています。


そして、花器で困ってしまった生徒さんには、私はいつもこのようにお話しています。

『ぜひレジメで復習して、お友達へのプレゼントとして差し上げてみませんか?』


ちなみに、何かの記事で見たのですが、一般的に気張らないプレゼントや
お礼にかける金額相場は5000円だそうです。

Hoan's Worksのレッスンでは、配送ボックス+配送料金を合わせても、
おおよそ5000円程度で収まるよう心がけています。
(我が社は宅配業者さんに交渉して、格安金額にしてもらっているので
かなり助かっておりますが)


心のこもった手作りのお花は、言葉では伝えきれないたくさんのメッセージを
運んでくれると思います。
[PR]
by hoansan | 2008-05-21 18:45 | ★芳庵のワンポイント

画期的な花器

いけばなを20年以上やっていても、誰かに伝えるとなると、いつも一番難しいと
感じるのが自由花。
自由花だから基本的に自由なのですが、理論をまじえて説明するのは、なかなか大変です。
生け方も、お花も、花器も全て自由なのですから。

ところがここ数年は、洋のアレンジメントの隆盛の影響か、いけばなの世界において、
自由花にかなり力をいれるようになってまいりました。
そして先日、ついに、いけばな池坊において、『自由花用いけのぼうオリジナル花器』が
発表されました。
c0124447_1723574.jpg

この花器、大変よくできています。
実は、表面と裏面の模様が違っており、花器を立てても横にしても、またひっくり返しても
使える優れもの。もともと、いけばなでは、必ずしも真正面に花器を向ける必要はなく、
斜めに置いても問題ありませんので、いけるお花とのバランスによって何通りにも使えます。


花器とお花が一体となってひとつの作品を作り出すいけばなですが、
初心者の方にとっては、あれやこれや花器を準備するのは大変なことです。
この花器は、自由花をお稽古するのに、まさに合理的、現代の暮らしにも合う
手頃なサイズで、デザインもシンプルです。お花の長さや大きさで、試行錯誤しながら、
この花器ひとつで生け直しすることもできますね。

レッスンにいらした生徒さんの中には、既にご予約された方もいらっしゃいますが、
これから大活躍しそうな予感です!
[PR]
by hoansan | 2008-04-23 17:19 | ★お花の器

これも、いけばな

c0124447_1046064.jpg

『なんやねん、これ?』って声が聞こえそうです。(笑)

フラワーデザインの世界ではよくあることですが、いけばなの世界でも、花の器自体を自分で作ることがあります。

写真の花器は、『自由自在』という名前のくねくね簡単に曲がるワイヤーで作ったものですが、ハンズや手芸店に売られています。これぞ、"自由花"っていう感じの作品です。

カラフルな丸い発泡スチロールと合わせて、ちょっと宇宙的な雰囲気にしてみました。
お花は、蘭ホルダーに挿して、両面テープでくっ付けてあります。なんだか工作っぽくって、楽しいです。


夏休み中の子供達は、そろそろ宿題の仕上げにかかっている頃ですね。
私も、"夏休みの自由課題"って雰囲気を出してみましたよ。
「せんせ~、なんてんですかぁ~!」(笑)

【花形】 自由花
【花材】 デルフィニウム ライムポトス スチールグラス
[PR]
by hoansan | 2007-08-17 10:58 | ★いけばな&レッスン

¥150×3=¥450

c0124447_12551152.jpg

我ながら、すごいタイトルだ思います。

でも、本当なんです。1個150円でしたから。(参考 : IKEAで購入)
タバコ2個分程の高さがあります。

3個並べて、どれか一つに1輪のお花を飾るのもいいし、
2個を間をあけて置いて、花器と花器との空間を見せ場にするのもいいですね。

この曲線美、たまりません!
ひとり、にやにやしながら、こんな会話を想像しておりますが、アタクシいたって正常です。


『まあ、素敵な花瓶ね~!』

『ありがとう、450円分、楽しんでもらえると嬉しいわ。』

『ええ~~~っ! うそぉ~~!?』
  
[PR]
by hoansan | 2007-07-03 12:52 | ★お花の器

カクテルグラス

c0124447_13224766.jpg

20年以上、いけばなを続けてきたせいか、器が大好きです。
雑貨屋さんやインテリアショップを見てまわる時、つい合わせるお花をイメージしてしまいます。

これは、夏のアレンジメントに一度使ってみたいと思っているグラス。
カクテルグラスとありましたが、やや大きめです。


せっかく足元がとても綺麗な色なので、花器を隠さないようなお花飾りがいいようです。
素材がガラスなので、色で強さ、質感でやわらかさを出してみたいと思います。

アレンジメントのレッスンで、使用する予定ですが、今から、皆さんの反応が楽しみです。
[PR]
by hoansan | 2007-07-02 12:38 | ★お花の器