タグ:恵比寿広尾 ( 264 ) タグの人気記事

192通りありました!

c0124447_923100.jpg

今月のHoan's Worksのレッスンのプリザーブドクラスでは、二つの作品を
作っていただいております。

AFCイベントで作るコサージュとチョーカーの2種類、4色から、お好きなものを二つチョイスしてもらいます。


実は、アタクシ、昔からチョーカー好きなのです!

チョーカーのおリボンは2色からチョイス、装着方法も後ろでリボンを結ぶタイプと留め金を使ってリボン短めのタイプからお選びいただきました。
更に、ギフト用の器もレザーボックスやミラーキューブなど3タイプからチョイス。

単純計算すると、なんと! 4×4×2×2×3=192 通り!


従って、生徒さんには、あれこれ迷われてしまう結果になってしまいました…。
ごめんなさい、気が多くて。Hoan's Worksは欲張り教室なのでお許しくださいませ^^;


でも、半年以上の経験があると、皆さんグルーガンの扱いやワイヤリングもかなり慣れてきますね。

  同じお色で、コサージュとチョーカーを作られる方、
  親子で色違いのコサージュを作られる方、
  ご自分とご友人とお揃いのコサージュを作られる方…。
c0124447_8533657.jpg

オーガンジーの色の配置も皆それぞれですから、同じものはまずありません。
世界にひとつ♪
これだから、手作りは楽しいのであります!


* * * * * * * * * * * * * * * * * *
この作品では、最新技術のブルーミングキットで開花いたします。このキットが欲しくなったらキットのみのお値段で豪華なアレンジ作品が作れる、『1回完結!ブルーミング(開花)レッスン』 も同時開催しています。
c0124447_15222046.jpg


にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ ← ポチッとしていただけると喜びます^^
[PR]
by hoansan | 2009-01-22 09:04 | ★プリザーブド&レッスン

優しさのリレー

c0124447_10143140.jpg

とっても素敵で幸せな光景ですね~!

先月のウェデングブーケ・レッスンのあのブーケのお写真が届きました。

バラが40輪、通常より、大きめのブーケでしたので、
サイズは大丈夫だったかな? 重くなかったかな? 
と少し心配していたのですが、特に問題はなかったようです。

最近は、小ぶりのブーケをお持ちになる方が多いのですが、むしろ、せっかくの晴舞台、
ふんわりタフタドレスには、このくらいのボリュームでちょうどよかったかもしれません。


なんと、お色直しのワインカラーのドレスにもお持ちいただき、
大切なウェデングシーンで、二度もブーケを登場させてくださったとのこと。

製作者は、生徒さんですけど、やっぱり私もものすごく嬉しい…^^

そして、この素敵な花嫁さんから、お礼のメッセージとこんなお品が。
c0124447_1032121.jpg

大好きなLOCCITANEのハンドクリームです!
さりげなく、お花人には欠かせない手荒れケアのお心づかい…。


  私なりに一生懸命、生徒さんにブーケ・レッスンさせていただき、

  生徒さんは、花嫁さんのために心を込めてブーケを作り、

  花嫁さんからは、お会いしたことのない私にまで、"ありがとう"を届けて下さり・・・。



優しい気持ちが心にいっぱい拡がりました ^^
心から、ありがとうございます♪


* * * * * * * * * * * * * * * * * *
にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ ← ポチッとしていただけると喜びます^^
[PR]
by hoansan | 2009-01-21 10:42 | ★アレンジメント&レッスン

イベント初体験の結果は…

c0124447_7571232.jpg

先日お知らせいたしました、初のAFC(青山フラワーコンシェルジェ)主催の
第1回体験会
が昨日終了いたしました。
ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。


正直なところ、こういう企画は私にとっては初めての経験でしたので、

  ひとりも参加者がいらっしゃらなかったらどうしよう・・・。
  準備期間が少なかったし、やはり無謀だったか・・・。
  この不景気に、この企画はそもそもどうなんだろう?


そんな不安はずっと頭から離れないまま、当日を迎えたのでありました。


    お花が好きだからこそ、お花だけでなく、人にも優しく、環境にも優しく・・・
    誰かに喜んでもらうことをしたい・・・


AFCのコンセプトを何度も心に刻みながら・・・、お客様を待つ間・・・、ドキドキ・・・



そして、おひとり、お2ふたりと、少しずつ人が集まってくださり、本当に嬉しい
気持ちです!

初めてのイベント企画には、ほとんどの方がプリザーブドフラワー初体験の方でした。
初作品が、ご自分の好きなお洋服に合わせて作るコサージュというのも、
これまた記念になったのではないかと思われます。

出来上がった作品は、その場で身に付けて鏡にあわせてご覧いただきましたら、
思わずみんなにっこり。
c0124447_7572844.jpg

レッスン後に、ご主人様と奥様のお迎えのワンちゃんと記念のお写真パチリ♪



2月、3月も引き続き実施いたします。 ご興味のある方は、どうぞいらしてくださいね。
最新のプリザーブドフラワー、最新技術で、内容の濃い体験会でコンシェルジュ一同
心よりお待ちしております。



****************************************************
【テーマ】 プリザーブド・フラワー体験会 『光を感じるコサージュ』
  

【日時】 1月17日(土)  14:00~19:30(入館締切)
         たくさんご来場いただき、ありがとうございました。
      2月7日(土)   13:30~19:30(入館締切)   開始時間変更
       * 早い時間は、残席わずかとなっております。
      3月7日(土)   13:30~19:30(入館締切) 開始時間変更
  
     ※ 所要時間:1時間程度ですので、お好きな時間をお選びください。
    
 
【場所】 ANNEXギャラリー   港区北青山3-8-4サンテックスオカモト103
     (HANAE MORIビル真裏 表参道駅徒歩1分)


【費用】 コサージュ 1ヶ  ¥3000  (2ヶ目は¥2500)
      ※レッスン代・お持ち帰りバッグ全て込み

【内容・特徴】
  ◎発売されたばかりの最新&高品質のプリザーブド・フラワー『Primavera』を
   使用いたします。
  ◎4色の中から、お好きな色を選んでいただけます。
  ◎どのお花も一輪ずつその場で、フェアリーブルーミング技術を施します。
  ◎お花に合わせて特注のニーナべーラ(オーガンジー素材)を飾ります。
  ◎プレゼント用に、皮製ボックス/ミラーケース等(別途)を各種ご用意しております。
  ◎講師は全員フェアリーブルーミング技術を習得した正規インストラクターです。
   生徒さんおひとりおひとりのコンシェルジュとなって丁寧にご指導いたします。


【お申し込み】  数に限りがありますので、メールまたはお電話にてご予約ください。 
       hoansan@gmail.com   090-7187-3533

****************************************************



* * * * * * * * * * * * * * * * * *
この作品では、最新技術のブルーミングキットで開花いたします。このキットが欲しくなったら、キットのみのお値段で、豪華なアレンジ作品が作れる、『1回完結!ブルーミング(開花)レッスン』 も同時開催しています。
c0124447_15222046.jpg


にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ ← ポチッとしていただけると喜びます^^
[PR]
by hoansan | 2009-01-18 08:26 | ★プリザーブド&レッスン

礼式生け

c0124447_16374237.jpg

華道池坊には、長い伝統を受け継ぐ 格式ある生け方があります。
そのひとつが、『礼式生け』です。

古来よりの正式にお花を生けるときの数々の礼儀作法が織り込まれており、
今日では、神社の献花、仏閣での供花にのみ取り入れられています。

今年の池坊の支部主催の新年会では、昨年に引き続き、この礼式生けを行いました。
実は、今回私も挿者のひとりだったのです…。 (一番左)


何度もリハーサルし、諸先生方、先輩方にご指導いただきました。
何せ、お着物なんて、かな~り久しぶりですし、歩き方、お礼の仕方、目線、、、と
私の場合、お花を生ける以前に、課題が多いのですもの…。
c0124447_16572155.jpg

いけばなと言うと、"畳の上で正座"をイメージされる方が今でも大変多くいらっしゃい
ますが、 全くそんなことはありません。

この礼式生けも、現代風に、椅子席で執り行われました。
また、花型も正式には、白と黄色の菊を使って、お玄奘でお生花(しょうか)を生ける
ものなのですが、今回は、ガラス花器の新風体、竹器の自由花をお生花(しょうか)と
合わせて、今時風にアレンジしてあります。



いけばなの起こりは、聖徳太子の時代より、献花、供花から始まり、
足利将軍の室町時代に、自然の美に対する敬いや憧れを背景に、華道を志す人々の
精神の美意識を加味して池坊が誕生し、拡まりました。 

私達は、いけばなの長い歴史を、今、受け継いでいく、まさにそのひとりひとりなのだと
自覚する貴重な時間でした。


しかし、終わって、ほっとしたこと…。^^;


* * * * * * * * * * * * * * * * * *
にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ ← ポチッとしていただけると喜びます^^

[PR]
by hoansan | 2009-01-15 17:23 | ★いけばな&レッスン

初生け in 東京ミッドタウン

c0124447_1895718.jpg

私の今年の初生けは、港区六本木の東京ミッドタウンとなりました。

東京ミッドタウンとは、昨年5月にここで開催された、『池坊もったいないプロジェクト』での
ご縁が始まりでした。 環境問題を身近に考えようと、池坊青年部が中心になって、10万本もの割り箸とお花のお稽古の残り枝を回収して、巨大な作品がここに展示されていたのでした。


今回は、新年の東京ミッドタウンを彩る、"お正月"イベント会場の展示花です。
ワークショップも開催され、いけばな体験をしていただいたことは、普段は伝統的なことに触れる機会が少ない方にも、身近に日本を感じるチャンスになったかと思います。
c0124447_18152385.jpg

7日までの開催ですので、お時間のある方は、どうぞのぞいてみて下さいませ。


ちなみに、このような皆で協力してもの作りをするという経験は、いつも個々で
活動することが多いお花人にとっては、学ぶことが多いものです。
作品の構成、段取り、現地スタッフ&イベント企画会社との調整等々、、、。

11時オープンのここ東京ミッドタウンでも、朝7時から、各ショップ、レストランの準備が
始まることも知りました。 大きな大きな建物に一体どれだけの人が裏方として
働いているのかと驚かされます。

初売に向けて気合を入れる声が、広い建物の中のあちこちで響いていました。

そんな方々に混じって、生のお花の手直しや水入れをしている我々の姿は、どのように映ったのかなとちょっと気になりました。

実は、イベントのお花って、意外と地味で大工仕事が多いのです。
なぜなら、昨年11月から、こんなふうにこつこつと・・・。 
c0124447_18144472.jpg

何はともあれ、このイベントに関わった方々、また会場に足を運んでくださった方々
皆さまにとって少しでも多くの笑顔があふれ、今年のスタートを明るく切れればと願います。


* * * * * * * * * * * * * * * * * *
にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ ← ポチッとしていただけると喜びます^^

[PR]
by hoansan | 2009-01-03 19:05 | ★いけばな&レッスン

謹賀新年

c0124447_21542592.jpg

明けましておめでとうございます。
昨年は、たくさんの方々に支えていただき、誠にありがとうございました。

今年も新しいことにチャレンジし、学ぶ意欲&クリエーター精神を大切にして
まいりたいと思います。

まだまだ未熟ものですが、今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

                                    芳庵


* * * * * * * * * * * * * * * * * *
にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ ← ポチッとしていただけると喜びます^^

[PR]
by hoansan | 2009-01-01 22:08 | ★その他のお知らせ

最後に自慢していいですか?

c0124447_2253452.jpg

今年最後のレッスンでの生徒さんの作品です。

レッスンに参加されてまだ一年経っていないけど、いかがですか?
立派でしっかりとした作品ですよね?

この一年、どんな枝も一本一本、そしてどんなお花も一輪一輪、大切にいけてくださった結果だと思います。


実はアタクシ、こんな年の瀬に白状してしまいますが、感覚だけではお花をいけられない不器用なお花人(はなびと)です。
子供の頃から、なぜ? どうして? という言葉をいつも発していました。
どうしてそうやってお花をそう挿すの? なぜこれはダメなの?

そう、いつも疑問符をたくさん飛ばしながら、お花に接して来ました。
だから生徒さんには、自然と理由をつけてあれこれお話してしまいます。
もしそれに納得できないようだったら、その方と自分が感じた違いを理解し、その方がどうしてそのように感じたのかを知りたいと考えます。


そんな理屈っぽさや理論的なことが結構好きなアタクシですが、でも、結局のところ、最後はお花そのものに助けられてきました。
悩みを経験したことがある講師の方なら、"お花に助けられる"というのは、ご理解いただけるのではないでしょうか?

逆の言い方をすれば、生徒さんがきちんとお花と向き合ってきたということ。



生徒さん方々の上達は、アタクシの自慢であり、誇りです。

来年がますます楽しみになってきました♪
また、来年も素敵なお花人(はなびと)が増えますように。


p.s.新年は、お教室のレイアウト、少し変えちゃいま~す!

* * * * * * * * * * * * * * * * * *
にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ ← ポチッとしていただけると喜びます^^

[PR]
by hoansan | 2008-12-31 23:33 | ★アレンジメント&レッスン

素材を見つめるコサージュ

c0124447_8213554.jpg

一輪のサフランイエロー。
直径10cm弱ありますので、結構大きめ存在感ばっちりです。 

色彩学でのマンセル表色系の色相環では、黄色の補色(=反対色)は、青色
なっておりますが、私にとっては、このサフランイエローの補色は、濃パープルなんです。

これは私の中での感覚であって、マンセルさんには納得いかないかも・・・。



とまあ、今年はプリザーブドフラワーをたくさん扱ったことで、『色』というものが、
私の中で大きなテーマとして膨らみました。

当たり前の話ではあるのですが、特殊専用液を吸い上げさせて作るプリザーブドフラワー
のほとんどが単色でして、生花には当然のようにある、複色、色のグラデーションとは、
大きく異なります。

この特徴をいかに引き出し、且つ、よりよく魅せるかは、生花とは全く違う感性がないと
いけないという気がずっとしており、私を悩ませておりました。


そんな中、オーガンジーという素材は、非常に不思議な柔らかさをかもし出してくれると
感じています。 単に、ふんわり、柔らかい、優しい ではなく、光を感じるからこそ、
プリザーブドフラワーに 艶感、みずみずしさ を与えてくれるように思います。


    
そこで、来年のテーマは、『色』というひとつの切り口から、【素材を見つめる】年に
したいと思います。もちろん、プリザーブドフラワーのみならず、生花においても同様です。

今年のテーマであった、【感謝&丁寧】は、関わった方々との関係、作品共に
反省点も多々有り、来年も引き続きとなります。


さっそくですが、写真のコサージュは、新年の"体験レッスン"で製作していただくことが
決まりました。バラのお色は、おひとりおひとりが花びら一枚一枚をしっかりと見つめて、
各々の感性で選んでいただきたいと思います。


毎年、少しずつ少しずつでも精進していきたい芳庵です。

来年もどうぞ・・・・、
おお~~っと、まだまだ・・・、これからお教室のお掃除しなきゃ・・・^^;


* * * * * * * * * * * * * * * * * *
この作品で使用したバラは、ブルーミングキットで開花しています。このキットがもらえて、豪華なアレンジ作品が作れる、『1回完結!ブルーミング(開花)レッスン』 、実施中!オーガンジーのご紹介もしております。
c0124447_15222046.jpg


にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ ← ポチッとしていただけると喜びます^^

[PR]
by hoansan | 2008-12-30 08:54 | ★プリザーブド&レッスン

和洋折衷リース

c0124447_8371652.jpg

プリザーブド・クラスで作っていただいたリースです。

土台は、今年発売された商品でプラチナカラーにこだわってみました。
ゴールドのようにほっこりしすぎず、シルバーのようにシャープすぎず、
色合いが気に入ったのです。

合わせたプリザーブドフラワーのメインのローズは、こちらも今年発売新商品の
『てふてふ』。この『てふてふ』というローズは、自然で優雅な開花姿が特徴で、
花びらも固くしっかりしており、一輪のみでものすごい存在感があります。

しか~し、ブルーミング愛好家、いえ、ブルーミング中毒者としては、
開花させずにいられません! 
固い茎をしこしこ加工して、しっかりと巨大輪にして使いましたよ。
その大きさは、まさに圧巻でした!
少々お値段がはりますが、ぜひ、ここぞ!という時に使ってみていただきたい花材です。


今回のデザインは、色味と素材の組み合わせで、クリスマスにも、お正月にも
飾れるリースにしてみました。中央のリボンは、お正月にははずして飾ります。

そう、我が社でも、このリースがお客様をお迎えしているんですね~。


気がつくと今年は、レッスンにプリザーブドフラワーを組み込んだこともあり、
たくさんのカタログと商品にまみれて、色々な商品を吟味し続けた年でもありました。

そんな中で、生花とはまた違う、このプリザーブド業界のあれこれを学ぶことができ、
また、たくさんの思いがけない出会いをいただいたことは、本当に貴重なことだと思います。
たくさんの皆さまに支えていただき、本当にありがとうございます。


そうそう、来年のHoan's Worksのテーマが決まりました!
おっと、その前に、今年の反省がまだでしたね・・・。
続きは、また明日・・・^^;

* * * * * * * * * * * * * * * * * *
この作品で使用したバラは、ブルーミングキットで開花しています。このキットがもらえて、豪華なアレンジ作品が作れる、『1回完結!ブルーミング(開花)レッスン』 、実施中!
c0124447_15222046.jpg


にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ ← ポチッとしていただけると喜びます^^

[PR]
by hoansan | 2008-12-29 09:06 | ★プリザーブド&レッスン

Messsage of X'mas day

c0124447_11102962.jpg

先月、アレンジメントクラスで生徒さんに作っていただいたユーカリのリース。

平均製作時間は、3時間15分半程度かかりました・・・。
いつものレッスンは、撮影時間を入れて、2時間ですから、かなり頑張りました。

今頃は、ユーカリがカラカラに乾いて、クリスマスでひと仕事終えたトナカイの
オーナメントが、北風にヒュンヒュン飛ばされて、とっとと遠い国にお帰りに
なってる頃かしら? ^^


今日でX'masも終わり、明日からはお正月に向けて気分も入れ替えですね!
でもでも、ユーカリリースは捨てないでくださいませ。
オーナメントをはずして、季節ごとに、リボンのお色を変えるなどして、
どうぞ永く楽しんでくださいね。
少し飴色になってきたら、優しい色味のパーツが似合ってきます。
これがまた、いい味わいなんですよ。


ワタクシは、皆さんが努力している間、

 『はい、頑張って~! あと、××束作ってくださいよぉ~! 
  はい、じゃんじゃん作って~~! ほれほれ~!
 夫婦仲の悪いトナカイさんにならないように頼みますよ~!』


とか言いたい放題言っておりましたが…、すみません…。


しかし、一年に一度この時期に、3時間集中して製作に没頭できた作品です。
もう二度と同じ作品を作ることはできないでしょう。
つまり、ご自分の作品に愛着をもって、いえ、自信をもって愛して欲しいなと思います。

ご自分のために、家族のために、お友達のために、お客さんのために、
皆さんがあんなに頑張って作った作品ですから。

本当に頑張って作ってましたから。
なんたってワタクシ、その証人ですから^^v



にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ ← ポチッとしていただけると喜びます^^
[PR]
by hoansan | 2008-12-25 11:13 | ★アレンジメント&レッスン