タグ:バラ ( 6 ) タグの人気記事

また会いたい…

c0124447_22365121.jpg

一年前に出会って、迷わず手にしたお花。

ピンクブーケという名のスプレーバラ。



お花の仕入れって、毎回同じお花が必ず手に入るとは限らないから、
いつも賭けみたいでものすごくドキドキするし、急遽、別のお花に変更しなければ
ならないという決断を迫られるし・・・、正直、悩みもいっぱいです・・・。


でも・・・、もし、ふと、思いがけないお花と出会ったなら、そんな悩みもふっ飛びます。

これは、そんなお花のひとつ。




その後、何度市場に行っても出会えない。

きっと、あんまり可愛いから、どなたかの元にすばやく移動してるんでしょう・・・。
よかったね。人気者はつらいよね。


そうやって、いつもいつも、自分に言い聞かせているんです。



にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ ← いつもポチッとありがとうございます^^

[PR]
by hoansan | 2009-03-26 22:52 | ★お花の目線

ニキータからちょい悪オヤジへ

c0124447_16202855.jpg

元上司の方が、イタリアンレストランをオープンしました~!
じゃーん! そのお祝いのアレンジメントのお花です。


と言っても、製作者は、実は生徒さんなんです!
せっかくなので、特別レッスンを受けて自分で作ったお花を贈りたいとの申し出が
あったのです。


アタクシ、この生徒さんが以前にレッスンを受けていただいたことのある内容を
しこしこ確認して、その応用でできそうなデザインを考えてみましたよ。



でもって、作品のテーマは、アタクシ勝手に決めちゃいました…。

   『ニキータからちょい悪オヤジへ』


真っ赤なバラは、普段はあんまり使わないとおっしゃる生徒さん。
今回はたっぷりと使いましたよ。

いつものレッスンとは違い、大作で大変だったかと思いますが、
私はもちろん生徒さんも大満足な出来上がりになりました!



これでお店に、じゃんじゃん、お客さんが来ること間違いなしでしょ!? ^^



にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ ← ポチッとしていただけると喜びます^^
[PR]
by hoansan | 2008-12-11 16:32 | ★アレンジメント&レッスン

ブーケのようなアレンジメント

c0124447_1834065.jpg

普段は、キュートな雰囲気のお花はさほど作らないのですが、
今回は、あまりにバラが可愛くて、たまらなくてたまらなくて、
どうしても使いたくなりました。

花びらの贅沢なフリルと色のグラデーションが、
いつまでも少女の純粋さを忘れない、いつまでも可愛らしさを保つ大人の女性という、
贈る方のイメージとぴったり重なり、迷わず市場で手にしたお花です。


その名も、『ピンクブーケ』。
c0124447_1432551.jpg

作品はアレンジメントですが、ラウンドブーケ風に仕上げました。
写真には写っていませんが、白いラウンドの花器に、
二重のおリボンをピンクのグラデーションで飾っています。


ほんのり甘い香りも、優しくて・・・。



素敵なお花に出会えて、お花が嬉しい出会いをよんでくれて
また、幸せな時間をいただいてしまいました。 感謝。。。。
[PR]
by hoansan | 2008-07-03 14:48 | ★アレンジメント&レッスン

バラの香り

今日の東京は、春らしい気持ちのいいお天気。
少しゆっくりできる時間があるので、こういう日は、明日使うバラのお花の水切りを丁寧に行ってみようと思いました。
c0124447_14331732.jpg

スプレー咲きのものは、バラもカーネーションも、菊でもなんでもそうですが、枝分かれしている茎のところでひっかかって、うまく取り出しにくかったりしませんか? 慌てて無理に取り出すと、ボキッと折れたり、他のお花を真っ逆さまにひっくり返してしまったり・・・。
そんなことが無いようにと、今日は、スプレー・バラをひとつひとつゆっくりとお花の顔を確認しながら、なるべく丁寧にと処理しておりました。


さあ、そろそろ資料の整理に戻らなくっちゃとデスクに座ったら・・・、
気がつくと、ワタクシ、全身バラの香りです! バラの香水を振りかけたような、甘い香りにすっかり包みこまれておりました。

こんなに小さな小さなお花のスプレー・バラなのに・・・。

お花を選ぶときは、スプレーであっても、茎が太くて長くてしっかりしたものを選ぶようにすると、一輪咲きに負けないインパクトで、存在感をしっかりアピールしてくれますね。

自然の香りは、どんなにお洒落で素敵な瓶に入った香水よりも、すごく贅沢な気がします。
[PR]
by hoansan | 2008-04-22 14:49 | ★お花の目線

マリリン・モンローのような

c0124447_17171247.jpg

ピンボケで、すみません…。
先日、市場でひと目惚れして、バケツ全部を抱えて連れて帰って来ました。

あまりに色っぽい咲き方なんですもの! 咲き方だけではありません。
花びらは頬を染めた少女のようで、さらに、うっすらピンク色の縁どりまで!

名前を見てびっくり! 『モンロー・ウォーク』ですって!
マリリン・モンローのドレスの裾が風に舞ったイメージでしょうか?
本当に関心いたします。生産者の方の努力もさることながら、正に粋なネーミングとはこのことですね!


ちなみに、このバラ達は、レッスンで使用したのですぐに旅立ちましたが、大変満足しています。アタクシ、普段、『色気』や『女らしさ』という言葉からは程遠~い感じですから、女性らしさをいっとき思い出させてくれましたから。

さ、いつもパンツルックだけど、明日から、ちょっとスカート穿いてみるかしらん?
主人が一番びっくりするでぇ~ (笑)
[PR]
by hoansan | 2008-04-14 17:47 | ★お花の目線

バラにお化粧?

c0124447_18283687.jpg

お試しで、バラにラメを施してみました。

あれこれやってみましたが、こんなことが解りました。
  ・ラメを品良く見せるには、白っぽい色のお花が良い。
  ・先に糊を載せてから、ラメ粉を付けると、つきが良い。
  ・ラメを付着させても、花持ちは、変わらない。

ふふふっ、、、。
レッスンで、この技、披露いたします。 お楽しみに!
 
[PR]
by hoansan | 2007-04-30 18:27 | ★芳庵のワンポイント