<   2009年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

プリザ最新開花技術体験会を終えて

c0124447_1913091.jpg

先週末は、プリザーブドフラワー体験会でした。

友人、知人でお忙しい中ご来場くださった方、このブログ通じて初めてお目にかかる方、
また、前回参加者の方からのご紹介でいらてくださった方々、
本当にたくさんの方々にご参加いただき、誠にありがとうございます。


今回のタイトルは、『光を感じるコサージュ』。


長年、生花に触れてきた私にとって、以前からずっと、プリザーブドフラワーはお水がいらないという利点を最大限に活用したいという想いでしたので、このような内容で企画いたしました。
c0124447_19132562.jpg

今回お花に合わせたのは、大きく開花したお花のために開発されたNinaBella(オーガンジー素材の布)です。私の想いを具現化するために、今回このNinaBellaは、とても大切な役割を果たしてくれました。

この体験会では、フェアリーブルーミング(開花)という最新技術のみならず、
開花したお花をいかに綺麗に見せるかについてもご紹介したかったのです。


今回のNinaBellaの役割、それは

    ◎ フェアリーブルーミング(開花)したお花を より一層輝かせる
    ◎ お花を大きく見せて、より豪華さを増す
    ◎ そして、繊細なお花をしっかりと保護すること


ということです。


今回の体験会では、お花のお教室の先生方も大勢参加して下さいました。
それは、本当にありがたく、嬉しいことです。

これは、お花の世界における我々の立場をクリエーターとしてとられえれば、
境界もなければ、限界もないということだと思います。




この日、コンシェルジェ(講師)は4名でしたが、出入りが多い中、
お客様とゆっくりとお話することができない方もいらして、申し訳ございません。

ひとつひとつを次に生かしていきたいと思います。


応援してくださった皆さま、ご参加くだった皆様、本当にありがとうございました。
改めて、これからもクリエーターとしてAFCメンバー一同精進してまいりたいと思います。


  * この体験会は、3月7日にも開催いたします。ご参加お待ちしております。
   詳しくは、こちら→




* * * * * * * * * * * * * * * * * *
このコサージュは、最新のプリザーブド開花技術(フェアリーブルーミング)を使って製作しました。Hoan's Worksでは、フェアリーブルーミングキットのお値段で豪華なアレンジ作品が作れる、『1回完結!ブルーミング(開花)レッスン』 も実施しています。
c0124447_15222046.jpg


にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ ← ポチッとしていただけると喜びます^^
[PR]
by hoansan | 2009-02-09 19:20 | ★プリザーブド・ブルーミング

時のチューリップ

c0124447_743365.jpg

先日のチューリップがこんなことになっています。

    あのぉ~、どちらさまでしたっけ?

というくらいに変化しています。 八重咲きは、本当に楽しい表情を見せてくれますね♪
そして、一見パープル単色なのに、よく見ると、イエロー、ブルーが入っています。

今年のテーマは"カラー"と念頭に宣言したワタクシではありますが、
こういう自然をとにかくよく観察することが一番大切な気がします。

ちょっと大げさかもしれませんが、自然の神秘を知ることは、
人が生きるパワーの源につながるのかなと思います。



そう言えば、このお花を市場で買ったとき、仲卸のお店のスタッフの方が
『リップ』 って伝票に書かれたんですよ。 なんだか、ドキッとしましたよ…。


やっぱり、チューリップって、どこか不思議と"女性的な魅力"があります。
すっきりした首元に触れたくなる感じでしょうか…^^;

c0124447_12551634.jpg

これと同じチューリップを使って、ブーケレッスンに参加された生徒さんから、こんなお言葉が。

『せんせー、チューリップだけ頭ひとつ飛び出してきました~!』


さしずめ、今は女性が強くて何かと目立つ時代ですから、時代にマッチしているとでも
申しますか…、ねっ!?  


* * * * * * * * * * * * * * * * * *
にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ ← ポチッとしていただけると喜びます^^
[PR]
by hoansan | 2009-02-05 07:44 | ★お花の目線

Wedding Partyにて

c0124447_00959.jpg

男性から結婚式のご招待を受けることは、ほとんど無いのですが、
先月、その貴重な場に出かけてまいりました。

システム関係のお仕事(ときどきコンサルを依頼されます)で関わった新郎とは、
何度もお会いしていますが、新婦さんとはこの日が初対面でした。


   『なんとまあ、綺麗な花嫁さんだこと!』
   『○○さんったら、コノ、コノ、コノ~!』


というわけで、すっかりテンションがあがって、
気がつくと、カメラ片手にひたすら花嫁さんをパシャパシャしていました。


そして、仕事の傍ら、ボーカル担当としてライブハウスでのバンド活動もしている新郎が、

    "僕は、これまでバンド活動のことはあまり伝えていませんでした。
     実は、今日初めて、新婦の前で歌を披露したいと思います。"



なんて聞いたときにゃあ、親戚のオバサンばりに、心底、大拍手!


 『正しいオバサンは、こういうとき、お着物でビシッとキメてくるべきだったかしらねぇ…』


なんて思いながら、この日のアタクシは、こんなラフ~感じ…。
c0124447_001991.jpg

ワンピースなんて年に数回しか着ないので、すぅすぅすること、すること…。

でも、例のアレを付けて来ちゃいましたよ。AFCイベントで作っているコサージュ。
結構ボリュームがあるので、首元明るいオバサンになれるのであります!


実は、イベントに参加した方にしか解からない秘密の留め金があるんです。
ふふふ、、、 こういう実用的&ルームインテリアにもなるお花って、
ものすごく楽しい!^^


あっ、今度、綺麗な花嫁さんのイメージに合うお花をお作りして、お届けしますからね~♪


* * * * * * * * * * * * * * * * * *
このコサージュは、最新のプリザーブド開花技術(フェアリーブルーミング)を使って製作しました。Hoan's Worksでは、フェアリーブルーミングキットのお値段で豪華なアレンジ作品が作れる、『1回完結!ブルーミング(開花)レッスン』 をレッスンしていますす。
c0124447_15222046.jpg


にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ ← ポチッとしていただけると喜びます^^
[PR]
by hoansan | 2009-02-05 00:40 | ★プリザーブド・ブルーミング

身に余る大役

c0124447_10211422.jpg

◆花材 :  水仙  小菊
◆花型 :  水仙立華(りっか)
◆花器 :  陶器 立華瓶


ワタクシ、実は先日、ヨーロッパ駐在の日本人外交官の奥様より、
大変驚きのお話をいただきました。

ヨーロッパの公邸にて、今年の年末にレセプション・パーティーを行う予定である
とのこと。奥様の水彩画の展示と共に、お茶席を設け、そこに、ぜひお花を飾りたいの
だそうです。


   『12月に、○○に渡欧できますか?』



えええ~~~~~っ!
ホントですか!?
いえいえ、そんな大層な場所に、ワタクシめが…。
い、い、行きたいのはやまやまですが…。




その後、奥様とご相談して、結局パーティー開催の12月まで、
ワタクシが奥様にいけばなレッスンをさせていただくことになったのでございます。



ワタクシが20年以上もお世話になっている大師匠にこの件をお話しましたら、
このようなお言葉をいただいてしまいました。

 
  『あなたのせいで、池坊の恥、いけばなの恥になるようなことがあったらどうするの?
   引き受けたのであれば、そのための稽古をあなたがしなくてどうするの!』



私の背筋がピ~~~~~ンと伸びた瞬間でした…。
大師匠は、一に稽古、二に稽古、三にも四にも稽古なのです。



こんな未熟者のワタクシですが、気を引き締めて奥様にレッスンさせていただくことを
決心しました。


そして、生徒さんおひとりおひとりにとって、お花を習うという事情がそれぞれに違う中、
今改めて、1回1回のレッスンがどんなに大切かを痛感しています。


p.s.写真は1月に生けたワタクシ自身の作品です。今の心情に合っている気がします。



にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ ← ポチッとしていただけると喜びます^^
[PR]
by hoansan | 2009-02-02 11:14 | ★いけばな&レッスン