<   2008年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

最後に自慢していいですか?

c0124447_2253452.jpg

今年最後のレッスンでの生徒さんの作品です。

レッスンに参加されてまだ一年経っていないけど、いかがですか?
立派でしっかりとした作品ですよね?

この一年、どんな枝も一本一本、そしてどんなお花も一輪一輪、大切にいけてくださった結果だと思います。


実はアタクシ、こんな年の瀬に白状してしまいますが、感覚だけではお花をいけられない不器用なお花人(はなびと)です。
子供の頃から、なぜ? どうして? という言葉をいつも発していました。
どうしてそうやってお花をそう挿すの? なぜこれはダメなの?

そう、いつも疑問符をたくさん飛ばしながら、お花に接して来ました。
だから生徒さんには、自然と理由をつけてあれこれお話してしまいます。
もしそれに納得できないようだったら、その方と自分が感じた違いを理解し、その方がどうしてそのように感じたのかを知りたいと考えます。


そんな理屈っぽさや理論的なことが結構好きなアタクシですが、でも、結局のところ、最後はお花そのものに助けられてきました。
悩みを経験したことがある講師の方なら、"お花に助けられる"というのは、ご理解いただけるのではないでしょうか?

逆の言い方をすれば、生徒さんがきちんとお花と向き合ってきたということ。



生徒さん方々の上達は、アタクシの自慢であり、誇りです。

来年がますます楽しみになってきました♪
また、来年も素敵なお花人(はなびと)が増えますように。


p.s.新年は、お教室のレイアウト、少し変えちゃいま~す!

* * * * * * * * * * * * * * * * * *
にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ ← ポチッとしていただけると喜びます^^

[PR]
by hoansan | 2008-12-31 23:33 | ★アレンジメント&レッスン

素材を見つめるコサージュ

c0124447_8213554.jpg

一輪のサフランイエロー。
直径10cm弱ありますので、結構大きめ存在感ばっちりです。 

色彩学でのマンセル表色系の色相環では、黄色の補色(=反対色)は、青色
なっておりますが、私にとっては、このサフランイエローの補色は、濃パープルなんです。

これは私の中での感覚であって、マンセルさんには納得いかないかも・・・。



とまあ、今年はプリザーブドフラワーをたくさん扱ったことで、『色』というものが、
私の中で大きなテーマとして膨らみました。

当たり前の話ではあるのですが、特殊専用液を吸い上げさせて作るプリザーブドフラワー
のほとんどが単色でして、生花には当然のようにある、複色、色のグラデーションとは、
大きく異なります。

この特徴をいかに引き出し、且つ、よりよく魅せるかは、生花とは全く違う感性がないと
いけないという気がずっとしており、私を悩ませておりました。


そんな中、オーガンジーという素材は、非常に不思議な柔らかさをかもし出してくれると
感じています。 単に、ふんわり、柔らかい、優しい ではなく、光を感じるからこそ、
プリザーブドフラワーに 艶感、みずみずしさ を与えてくれるように思います。


    
そこで、来年のテーマは、『色』というひとつの切り口から、【素材を見つめる】年に
したいと思います。もちろん、プリザーブドフラワーのみならず、生花においても同様です。

今年のテーマであった、【感謝&丁寧】は、関わった方々との関係、作品共に
反省点も多々有り、来年も引き続きとなります。


さっそくですが、写真のコサージュは、新年の"体験レッスン"で製作していただくことが
決まりました。バラのお色は、おひとりおひとりが花びら一枚一枚をしっかりと見つめて、
各々の感性で選んでいただきたいと思います。


毎年、少しずつ少しずつでも精進していきたい芳庵です。

来年もどうぞ・・・・、
おお~~っと、まだまだ・・・、これからお教室のお掃除しなきゃ・・・^^;


* * * * * * * * * * * * * * * * * *
この作品で使用したバラは、ブルーミングキットで開花しています。このキットがもらえて、豪華なアレンジ作品が作れる、『1回完結!ブルーミング(開花)レッスン』 、実施中!オーガンジーのご紹介もしております。
c0124447_15222046.jpg


にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ ← ポチッとしていただけると喜びます^^

[PR]
by hoansan | 2008-12-30 08:54 | ★プリザーブド&レッスン

和洋折衷リース

c0124447_8371652.jpg

プリザーブド・クラスで作っていただいたリースです。

土台は、今年発売された商品でプラチナカラーにこだわってみました。
ゴールドのようにほっこりしすぎず、シルバーのようにシャープすぎず、
色合いが気に入ったのです。

合わせたプリザーブドフラワーのメインのローズは、こちらも今年発売新商品の
『てふてふ』。この『てふてふ』というローズは、自然で優雅な開花姿が特徴で、
花びらも固くしっかりしており、一輪のみでものすごい存在感があります。

しか~し、ブルーミング愛好家、いえ、ブルーミング中毒者としては、
開花させずにいられません! 
固い茎をしこしこ加工して、しっかりと巨大輪にして使いましたよ。
その大きさは、まさに圧巻でした!
少々お値段がはりますが、ぜひ、ここぞ!という時に使ってみていただきたい花材です。


今回のデザインは、色味と素材の組み合わせで、クリスマスにも、お正月にも
飾れるリースにしてみました。中央のリボンは、お正月にははずして飾ります。

そう、我が社でも、このリースがお客様をお迎えしているんですね~。


気がつくと今年は、レッスンにプリザーブドフラワーを組み込んだこともあり、
たくさんのカタログと商品にまみれて、色々な商品を吟味し続けた年でもありました。

そんな中で、生花とはまた違う、このプリザーブド業界のあれこれを学ぶことができ、
また、たくさんの思いがけない出会いをいただいたことは、本当に貴重なことだと思います。
たくさんの皆さまに支えていただき、本当にありがとうございます。


そうそう、来年のHoan's Worksのテーマが決まりました!
おっと、その前に、今年の反省がまだでしたね・・・。
続きは、また明日・・・^^;

* * * * * * * * * * * * * * * * * *
この作品で使用したバラは、ブルーミングキットで開花しています。このキットがもらえて、豪華なアレンジ作品が作れる、『1回完結!ブルーミング(開花)レッスン』 、実施中!
c0124447_15222046.jpg


にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ ← ポチッとしていただけると喜びます^^

[PR]
by hoansan | 2008-12-29 09:06 | ★プリザーブド&レッスン

Messsage of X'mas day

c0124447_11102962.jpg

先月、アレンジメントクラスで生徒さんに作っていただいたユーカリのリース。

平均製作時間は、3時間15分半程度かかりました・・・。
いつものレッスンは、撮影時間を入れて、2時間ですから、かなり頑張りました。

今頃は、ユーカリがカラカラに乾いて、クリスマスでひと仕事終えたトナカイの
オーナメントが、北風にヒュンヒュン飛ばされて、とっとと遠い国にお帰りに
なってる頃かしら? ^^


今日でX'masも終わり、明日からはお正月に向けて気分も入れ替えですね!
でもでも、ユーカリリースは捨てないでくださいませ。
オーナメントをはずして、季節ごとに、リボンのお色を変えるなどして、
どうぞ永く楽しんでくださいね。
少し飴色になってきたら、優しい色味のパーツが似合ってきます。
これがまた、いい味わいなんですよ。


ワタクシは、皆さんが努力している間、

 『はい、頑張って~! あと、××束作ってくださいよぉ~! 
  はい、じゃんじゃん作って~~! ほれほれ~!
 夫婦仲の悪いトナカイさんにならないように頼みますよ~!』


とか言いたい放題言っておりましたが…、すみません…。


しかし、一年に一度この時期に、3時間集中して製作に没頭できた作品です。
もう二度と同じ作品を作ることはできないでしょう。
つまり、ご自分の作品に愛着をもって、いえ、自信をもって愛して欲しいなと思います。

ご自分のために、家族のために、お友達のために、お客さんのために、
皆さんがあんなに頑張って作った作品ですから。

本当に頑張って作ってましたから。
なんたってワタクシ、その証人ですから^^v



にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ ← ポチッとしていただけると喜びます^^
[PR]
by hoansan | 2008-12-25 11:13 | ★アレンジメント&レッスン

いけばなでクリスマス

c0124447_10155710.jpg

冬という季節は、日本ではやはり、枝モノがよく似合う気がします。
地球温暖化で四季感が薄れたとはいえ、やはり、『寒い冬』という季節を楽しみたい
と思うは、雪の降る北陸で育ったせいでしょうか?

今月は、アレンジメントのみならず、いけばなでもクリスマスを演出するレッスンを
行っています。

木立ちに見立てたシルバーの森の中に、グリーンの効いたクリスマスホーリー
(別名:西洋ひいらぎ)のいきいきとした葉が、冬の力強さを見せつけてくれるかの
ようです。


この生け方のポイントは、"上部を潔く切り揃えた木立ち"です。

冬は、枝を伸ばすのではなく、力強く大地に根を張り、北風に負けないよう、
どっしりと幹を太らせる季節ですので、『伸びやかさ』よりも、『強さ』を強調したかった
というわけです。



さあ、寒いなんて言ってられません。
まだまだやらなければならないことが山積みです。

なんたって、年賀状これからですからぁ~! ^^;


にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ ← ポチッとしていただけると喜びます^^
[PR]
by hoansan | 2008-12-22 11:14 | ★いけばな&レッスン

クリスマス・パーティに

c0124447_1852357.jpg


    ×グリーン×ゴールド

クリスマスの王道カラーですが、あらためて生のお花で生けると、気分が自然と
盛り上がってきますね~!

赤は、少し朱色がかった「パサディナ」をたっぷり使い、見ているだけで、パワーを
もらえそうな明るいお色です。
不景気、不景気と言われる今の時代ですが、色で元気になれるなら、
こんな簡単なイメージチェンジ方法もありませんね。
もれなく、一気にお部屋の空気が華やぎます。


レッスンに参加の皆さま、お疲れ様でした。
週末は仕事を忘れて、楽しいクリスマスのひとときを♪

  Merry X'mas!

にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ ← ポチッとしていただけると喜びます^^
[PR]
by hoansan | 2008-12-20 18:16 | ★アレンジメント&レッスン

ほのかな色気

いけばな池坊では、京都に中央研修学院といういけばな専門の学校があります。
先日、そこの教授をお招きして、支部で勉強会を開催いたしました。

テーマは、今、全国どこの花展でも一番人気の「立華新風体」です。     
     明るさ  するどさ  きわだち  艶やかさ  のびやかさ
これらの特徴を、決められた花材でいかに表現するかは、生け手の自由です。


いつもは手が遅いワタクシには珍しく、とっとと手が進みます。
これは、普段デザインを考える時にデッサンしているせいかもしれません。
また、先生が、「自由にのびのびと生けてください。」の言葉で、
なんだかさくさくっと手が動くのです。

それから先生は、「ほのかな色気が感じられる作品がよろしいと思います」とも
おっしゃいました。





参加者20名ほどでしたが、気がつくとワタクシは、2番目に早く生け終えておりました。
c0124447_1463564.jpg

で、先生…、ええっと、アタクシの作品に、『ほのかな色気』とやらは、ございますかねぇ?

先生曰く、「奥の控えめな赤色になんとなく・・・」とおっしゃられました…^^;

はぁ~、普段から色気とは全く無縁な生活をしておりますとですね、こういうときに、
ものすごく難題となってしまうわけでございますね・・・。



朝早くから、名古屋より新幹線でいらした先生は、まだ若い男性の先生です。
いけばなの伝統文化継承のため、今後もますますお世話になることでしょう。

ご指導ありがとうございました。
今回課題となりました"ほのかな色気の芳庵"を目指して、今後とも精進してまいります!


にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ ← ポチッとしていただけると喜びます^^
[PR]
by hoansan | 2008-12-18 14:08 | ★いけばな&レッスン

犬のお悔やみ

今朝のテレビでこんなお話が紹介されていました。

犬を亡くされたご家族が、新年のご挨拶を遠慮されて、代わりに喪中のはがきを
出すお宅が増えているとのこと。


んんぅ~~、我が家にも、とんでもなく家族になりきってるワンコがいるんですよね…。
他人事ではない気がしました…。

昨日も、一緒に食べながら、「このみかん、美味しいね♪」とか、
「真央ちゃんのトリプルアクセル、やってみるぅ~?」とか言いながら、
クルクル回らせて遊んでみたり、おんぶが大好きな犬なので
「ったく~、時代劇に出てくるお母さんみたいだわ!」 なんて言いながら、おぶりながらキッチンに立ってみたり…。


そんなですから、今ではワンコを通じて知り合った仲間のほうが、
人間の親戚よりもよほどたくさん会っており、ワンコ同士もすっかり親戚気分でいるような
気がします・・・。 ほうら・・・。
c0124447_1932767.jpg

そんな中、大切なワンコを亡くされた方が何人か周りに続きました。
ご家族は、それはそれはもう、悲しみにくれていらっしゃって、言葉も出ません。

クリスマスを迎えられずに、虹の橋を渡ったあるワンちゃんのイメージで贈ったリース。
タイトルは、勝手ながら、ワンちゃんのお名前を拝借して、『MOZUKU』です。
c0124447_18544983.jpg

アタクシは、とことんお花バカで、とことん犬バカなのだと思います。
ええ、それでいいと思っています ^^;



* * * * * * * * * * * * * * * * * *
この作品で使用したバラは、ブルーミングキットで開花しています。このキットがもらえて、豪華なアレンジ作品が作れる、『1回完結!ブルーミング(開花)レッスン』 、実施中!
c0124447_15222046.jpg


にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ ← ポチッとしていただけると喜びます^^
[PR]
by hoansan | 2008-12-16 19:49 | ★お花のある暮らし

風を感じて

レッスンにて、ある生徒さんが、以前に作ったプリザ作品のお花を一輪持参されました。

このレッスンのあと、コンサートに出演されるとのことで、なんでも出演者はみんな
赤い何かを身に付けることになっているのだそうです。


ワタクシ、こういうお話が大好きでして、すぐに食いつくタイプです!

というか、生徒さんが、こうやってプリザーブドフラワーを持参してくださり、
日々の生活の中にお花を取り入れたいと考えた、そのことが素晴らしくって、
ついつい、私のスイッチがオンになってしまうんですね。


     この一輪を使って、簡単に何かを作りた~い!

ということで、いつものレッスンが終わって、いよいよ製作第二部開始~♪


なんて気合も、実はちっとも必要なく、ブルーミングで開花させた朱色のバラに、
たった3枚のオーガンジーと安全ピンであっという間に出来ちゃいました。
c0124447_1514288.jpg

やわらかい風を感じるコサージュです。

3枚のオーガンジーの色は、数十種類の中から、生徒さん自身に、
あえて色の取り合わせに少し冒険をして選んでもらいました。

きっと、コンサートで歌っている間に、体が揺れるとオーガンジーもひらひらして、
また照明が当たって光を通した布地が、また面白い色味になって見えることでしょう♪


今回、バラはご持参でしたから、なんと! 製作にかかった金額は、200円な~り~!


これだから、お花は、楽しくて仕方がありません☆ ^^v


* * * * * * * * * * * * * * * * * *
このバラの開花に使ったのは、ブルーミングキットです。このキットがもらえて、豪華なアレンジ作品が作れる、
1回完結!ブルーミング(開花)レッスン』 、好評開催中♪
c0124447_15222046.jpg


にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ ← ポチッとしていただけると喜びます^^
[PR]
by hoansan | 2008-12-12 15:25 | ★お花のある暮らし

ニキータからちょい悪オヤジへ

c0124447_16202855.jpg

元上司の方が、イタリアンレストランをオープンしました~!
じゃーん! そのお祝いのアレンジメントのお花です。


と言っても、製作者は、実は生徒さんなんです!
せっかくなので、特別レッスンを受けて自分で作ったお花を贈りたいとの申し出が
あったのです。


アタクシ、この生徒さんが以前にレッスンを受けていただいたことのある内容を
しこしこ確認して、その応用でできそうなデザインを考えてみましたよ。



でもって、作品のテーマは、アタクシ勝手に決めちゃいました…。

   『ニキータからちょい悪オヤジへ』


真っ赤なバラは、普段はあんまり使わないとおっしゃる生徒さん。
今回はたっぷりと使いましたよ。

いつものレッスンとは違い、大作で大変だったかと思いますが、
私はもちろん生徒さんも大満足な出来上がりになりました!



これでお店に、じゃんじゃん、お客さんが来ること間違いなしでしょ!? ^^



にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ ← ポチッとしていただけると喜びます^^
[PR]
by hoansan | 2008-12-11 16:32 | ★アレンジメント&レッスン