<   2008年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

いけばな花展のチケットプレゼント

今週末から、いよいよゴールデンウィーク突入。
もう予定はお決まりですか?
さて、いけばな花展のチケットプレゼントのお知らせです。
c0124447_12243246.jpg

   『一輪の花のいのちを見つめて~花』 主催:財団法人池坊華道会
   5月7日 (水) ~ 12日 (月)
   東京銀座松坂屋 7階催事場  入場料 900円 

   ※10日11日は、13時より50名限りの「いけばな無料体験」ができます。



恐れ入りますが、プレゼントは、レッスンにお越しの方限定、2枚のみとなります。
ご希望の方は5月1日 (木)までメールにて。
3名以上お申し込みの場合は、いけばなレッスン受講者の方優先で先着順とさせていただきます。

銀座ショッピングの合間に、お花でしばし癒されてみてはいかがですか?
[PR]
by hoansan | 2008-04-24 12:28 | ★その他のお知らせ

画期的な花器

いけばなを20年以上やっていても、誰かに伝えるとなると、いつも一番難しいと
感じるのが自由花。
自由花だから基本的に自由なのですが、理論をまじえて説明するのは、なかなか大変です。
生け方も、お花も、花器も全て自由なのですから。

ところがここ数年は、洋のアレンジメントの隆盛の影響か、いけばなの世界において、
自由花にかなり力をいれるようになってまいりました。
そして先日、ついに、いけばな池坊において、『自由花用いけのぼうオリジナル花器』が
発表されました。
c0124447_1723574.jpg

この花器、大変よくできています。
実は、表面と裏面の模様が違っており、花器を立てても横にしても、またひっくり返しても
使える優れもの。もともと、いけばなでは、必ずしも真正面に花器を向ける必要はなく、
斜めに置いても問題ありませんので、いけるお花とのバランスによって何通りにも使えます。


花器とお花が一体となってひとつの作品を作り出すいけばなですが、
初心者の方にとっては、あれやこれや花器を準備するのは大変なことです。
この花器は、自由花をお稽古するのに、まさに合理的、現代の暮らしにも合う
手頃なサイズで、デザインもシンプルです。お花の長さや大きさで、試行錯誤しながら、
この花器ひとつで生け直しすることもできますね。

レッスンにいらした生徒さんの中には、既にご予約された方もいらっしゃいますが、
これから大活躍しそうな予感です!
[PR]
by hoansan | 2008-04-23 17:19 | ★お花の器

バラの香り

今日の東京は、春らしい気持ちのいいお天気。
少しゆっくりできる時間があるので、こういう日は、明日使うバラのお花の水切りを丁寧に行ってみようと思いました。
c0124447_14331732.jpg

スプレー咲きのものは、バラもカーネーションも、菊でもなんでもそうですが、枝分かれしている茎のところでひっかかって、うまく取り出しにくかったりしませんか? 慌てて無理に取り出すと、ボキッと折れたり、他のお花を真っ逆さまにひっくり返してしまったり・・・。
そんなことが無いようにと、今日は、スプレー・バラをひとつひとつゆっくりとお花の顔を確認しながら、なるべく丁寧にと処理しておりました。


さあ、そろそろ資料の整理に戻らなくっちゃとデスクに座ったら・・・、
気がつくと、ワタクシ、全身バラの香りです! バラの香水を振りかけたような、甘い香りにすっかり包みこまれておりました。

こんなに小さな小さなお花のスプレー・バラなのに・・・。

お花を選ぶときは、スプレーであっても、茎が太くて長くてしっかりしたものを選ぶようにすると、一輪咲きに負けないインパクトで、存在感をしっかりアピールしてくれますね。

自然の香りは、どんなにお洒落で素敵な瓶に入った香水よりも、すごく贅沢な気がします。
[PR]
by hoansan | 2008-04-22 14:49 | ★お花の目線

カメラテク

c0124447_14372333.jpg
c0124447_14373136.jpg

はい、間違い探しではありません。
上の写真が私。下が、プロのカメラマンの指導を受けている友人の写真。

ひと目見てわかる大きな違いがあります。
それは、焦点の絞り方の違い。

上の私の写真は、手前のキャンドルも奥にあるスパゲッティもほぼ変わらない主体性をもって撮影されています。つまりは、どちらか主役かわからないのです。

ちなみに、パスタは私の大好きなFLAXの冷製トマトパスタ。一年中いつ食べても美味しい絶品の一皿だから、ついつい気持ちがそちらにいったという訳ではありません…。


友人曰く、写真を撮るときは、とにかく訴えたいテーマにそっていることが大切で、そのために、主体をはっきるさせることが重要なのだそうです。
そして、素人向けに、デジカメの構造について簡単なことを2つ,3つ教えていただきました。私は、これまでデジカメは、ほとんどAutoでしか撮っていませんでしたので。


彼曰く、『最近、花を撮影することに興味があって、現在あれこれ勉強中。』とのこと。ぜひとも、コツを教えて欲しいと願っています。
私も、少しでもお花の撮影の腕が上がればと思います。やはり、生のお花は日々変化していくからこそ、瞬間の美しさをしっかりカメラに収めておきたいですから。


ただ、長いつき合いの友人と大好きなお店で話がはずみ、美味しいお酒に美味しいお料理に浮かれて、私の理解がどこまで追いついていたのやら、不安が否めません…。
[PR]
by hoansan | 2008-04-18 15:20 | ★芳庵のひとりごと

2008年5月度のレッスン日

2008年5月度のレッスンのお知らせです。


◆アレンジメントレッスン 
   『パリ・スタイル ~ クラッチブーケ』

   ◎ 茎を見せるクラッチブーケで、スパイラル手法をマスターします。
    ワイヤーリングなし。茎の付いた状態で束ねます。

   ◎ お花に合わせたラッピングも行います。
 
   ◎ 花材・レッスン料・お持ち帰りバッグ込み 4200円程度  (花材仕入れによる)

   ◎ お持ち帰りバッグサイズ 中  
     バッグ持参の方は、エコ活動のひとつとしてレッスン料100円割引き致します。


◆レッスン日 

  5月17日(土) 10:00

  5月17日(土) 14:00

  5月18日(日) 10:00

  5月21日(水) 10:00   諸事情により、中止となりました

  5月24日(土) 10:00

  5月24日(土) 14:00

  5月24日(土) 17:00

   ※おひとりおひとりじっくりレッスン可能な体制で、各回ともお申込順、5名様までと
    させていただきます。


◆いけばなレッスン
  『お生花(しょうか) または 盛花』

  ◎ ご経験、進度により、個別テーマとなります。

  ◎ いけばなレッスンは、アレンジメント開始時間の1時間ずれ(1時間前、または後)
   の時刻で開始となります。ご希望の時間をお知らせください。
 
  ◎ 花材・レッスン料込み 3000円程度  (花材仕入れによる)

   

◆お願いとお知らせ 
 
  ・花材準備の都合上、お申込み、キャンセルは、4日前までにメールまたは
   お電話にてお願い致します。

  ・月2回まで、受講可能です。 (2回目は、復習、または未受講レッスン)
   いけばなとアレンジメントの組み合わせレッスンも可能です。
   一度に、2作品まで製作可能です。

  ・アレンジメントとブーケは、プレゼント用製作、及び配送も可能です。
   お気軽にご相談ください。
[PR]
by hoansan | 2008-04-17 14:29 | ★レッスンのお知らせ

生花~一種生け & 二種生け

c0124447_15544025.jpg

【花型】 生花(しょうか) 一種生け
【花材】 デルフィニウム
【花器】 陶器

Hoan's Worksを開講したばかりの一年半前は、レッスンにいらっしゃる方のほとんどがアレンジメント希望で、いけばなのレッスンを希望される方はほとんどいらっしゃいませんでした。

しかし、最近、アレンジメントの方でも、ときどきいけばなをやってみたいとか、最初からいけばな希望というお若い女性の方が、徐々に増えてまいりました。
日本の伝統文化継承を想うと、若い方々に興味を持っていただくことを大変喜ばしく思います。と共に、私自身も大きな責任を担っているような気がします。私も、共に研鑽を重ねていきたいと思います。

※Hoan's Worksでは、お好みでアレンジメントか、いけばなをレッスンの都度、
   ご自由に選んで頂けます。


そこで今回は、あえて、若い女性に人気のデルフィニウムでレッスンしてみました。デルフィニウムには、白、濃青、紫、ピンクなどいろんなお色がありますが、中でも、この薄青い『パールブルー』の優しい色合いが一番人気のようですね。


そして、こちらはバラ2本で少し変化をつけてみた作品。
c0124447_15543152.jpg

【花型】 生花(しょうか) 二種生け
【花材】 デルフィニウム  バラ
【花器】 陶器

このいけばなのお生花(しょうか)という花型は、決まりごとが大変多いのですが、ひとつひとつ説明をする毎に、生徒のお嬢様方々が、『へぇ~!』 『はぁ~!』とやや驚きのニュアンスを交えて気持ちのいい反応をしてくださいます。アタクシ的には、なんだかちょっと嬉しかったりする今日この頃です。(笑)
[PR]
by hoansan | 2008-04-16 16:22 | ★いけばな&レッスン

2008年度 母の日One Dayレッスン

気がつけば、あっという間に4月も半ば。 もうすぐ、母の日ですね。
今年の母の日は、5月11日。
お問い合わせを頂いておりましたが、ご連絡が遅れて申し訳ございますせん。
今年は、1日限りの『One Day~母の日レッスン』を開催いたします。


◆レッスン内容
 ○和柄布地のボックス・アレンジメント (色:ゴールドに花柄)
    内側に専用プラスチックケースが収められており生花をいけられます。
    お花を楽しんだあとは、小物入れとしてご利用いただけます。

 ○花材・レッスン料・お持ち帰りバッグ全て込み 4200円(税込み)程度

 ○レッスン後の配送も可能です。
  

◆レッスン日  各回とも先着順5名まで。
  5月 10日(土) 10:00~ 
  5月 10日(土) 14:00~


★お申込
  準備の都合上、お申込み、キャンセルは、5月2日(金)までにメールまたは
  お電話にてお願い致します。


おひとりおひとりの想いをしっかり込めて、作りましょう。
ひと味違う和の雰囲気のお花で、いつも忙しいお母様に笑顔がこぼれますように。
c0124447_17244327.jpg

[PR]
by hoansan | 2008-04-15 17:19 | ★レッスンのお知らせ

マリリン・モンローのような

c0124447_17171247.jpg

ピンボケで、すみません…。
先日、市場でひと目惚れして、バケツ全部を抱えて連れて帰って来ました。

あまりに色っぽい咲き方なんですもの! 咲き方だけではありません。
花びらは頬を染めた少女のようで、さらに、うっすらピンク色の縁どりまで!

名前を見てびっくり! 『モンロー・ウォーク』ですって!
マリリン・モンローのドレスの裾が風に舞ったイメージでしょうか?
本当に関心いたします。生産者の方の努力もさることながら、正に粋なネーミングとはこのことですね!


ちなみに、このバラ達は、レッスンで使用したのですぐに旅立ちましたが、大変満足しています。アタクシ、普段、『色気』や『女らしさ』という言葉からは程遠~い感じですから、女性らしさをいっとき思い出させてくれましたから。

さ、いつもパンツルックだけど、明日から、ちょっとスカート穿いてみるかしらん?
主人が一番びっくりするでぇ~ (笑)
[PR]
by hoansan | 2008-04-14 17:47 | ★お花の目線

気になるライスフラワー

c0124447_17301470.jpg

ここのところ、気になっているお花、それは、ライスフラワー。
特に、薄いピンクがかっているタイプ。 毎年、気になって気になって・・・。
そろそろ、お花屋さんにも並び始めましたが、これから5月くらいまでは、このブツブツを楽しめます。

しかしながら、気になって仕方がないお花なのに、いつも写真のようにひっそりと脇役になってしまうのがやや残念な気がします。


そういえば、過去にどうしてもライスフラワーを主役にしたいと思い、いけばなにチャレンジしたことがありました。写真を探して、やっと見つけましたよ。
c0124447_17362651.jpg

このときは、多くの方に珍しい花、珍しい組み合わせだと言われた記憶があります。固く見えるライスフラワーのブツブツ感と薄くて柔らかいキキョウの花びら。色の対比と合わせて面白い感じになりました。

しかし、どうして毎年こんなに気になってしまうのでしょう。
はい、ワタクシまぎれもなくお米好きですが、パン好きの方もやはり気になったりするのでしょうか?
[PR]
by hoansan | 2008-04-09 17:51 | ★お花の目線

そろそろ、「母の日」準備です

c0124447_1326201.jpg

桜も散り始めると、ゴールデンウィークの声が聞かれるようになりました。
実は、ワタクシも前半に、海外逃亡計画をしております。この方のおかげで、てんやわんやな日々が続いておりましたので、今回はかなり久しぶりの海外旅行です。といっても、アジア圏で、食べ物をメインに選びましたよ。
海外旅行に行くと、お花事情を知ることも楽しみのひとつです。お花屋さんを探して辺りをキョロキョロしていたら、それはワタクシです。(笑)


しかし、旅行のことでのん気にしてばかりもいられません。
なぜなら、ゴールデンウィークの翌週には、母の日が待っているからです。

日本では、5月の第2日曜日ですから、今年は、5月11日ですね。
『母の日』の起源はイギリスですが、今では、日付こそ違うものの、世界各国で母に感謝を捧げる日ということで、すっかり習慣づいてきているようです。最近では、日本人も恥ずかしがらずに、きちんと感謝の意を表していけるようになってきたなと思います。
そういえば、思い起すと、昨年一年間のレッスンで一番多く配送したのが、この母の日の直前レッスンでした。

今年の「Hoan's Works」の母の日の提案は、『和』テイストをとり入れた、癒し系のお花。カーネーションに数種類のお花をプラスして、温かみのあるお花を。
いつも家族のために、見えないところで土台となっているお母さま方々に、しっかりとメッセージ性のあるものをと考えています。

レッスンにお越しでない方でも、ご興味のある方は、以下にご連絡くださいませ。5250円(配送代込)より、「Hoan's Works」が、熱い代理人となって(笑)想いを届けさせて頂きます。
      hoansan@gmail.com   


※写真は、作品のイメージで実際のもとは異なります。詳細は、メールの返信にてお知らせいたします。
[PR]
by hoansan | 2008-04-08 14:04 | ★その他のお知らせ