カテゴリ:★芳庵の小さな幸せ( 19 )

韓国料理レッスンから学ぶ

c0124447_1135079.jpg

先日、韓国料理教室に参加してまいりました。

先生は韓国人の方で、ご実家は韓国でレストランを経営されているという方。
開催場所は、六本木にある先生のご自宅のマンションの一室です。 
お料理はもちろん、そのお部屋の雰囲気は、お教室主催者の私にとっても
大変勉強になります。

真っ赤に塗られた一面の壁、大きなテーブルは、カラフルな木を組み合わせた
珍しく&モダンな雰囲気です。
c0124447_11304411.jpg

20代新婚さんというお若い先生は、なんと!ミニワンピース姿で、素足にスリッパ
です! カプサイシン効果でツルツルッのお肌が、まぶしい~~☆
c0124447_1134298.jpg

一見ダイナミックに見えるお料理も、細かく丁寧に切ったお野菜達、しっかりと混ぜて
お味を馴染ませて、辛みの中にも旨みを凝縮と、繊細なんですね。

先生が、あれこれ事前準備してくださった様子も、しっかりチェック!
c0124447_11273534.jpg

日本で紹介されている韓国料理とは少し違って、本場韓国では、
さほどお肉はいただかず、野菜をたくさんお料理に使うんですよね。
この挽肉料理には、固く絞ったお豆腐が入ってるので、ふんわり優しい感触です。

白玉デザートの途中経過は、こんなに芸術的~~☆
c0124447_11274469.jpg

私がお花の師匠から学んだように、レシピ・手順もさることながら、
先生の手元をしっかりと観察するようにしておりました。
c0124447_11281859.jpg

楽しい&美味しい時間は、あっという間に過ぎていき、およそ3時間のレッスンで
すっかり韓国料理のとりこに。


たくさんのことを学びましたが、一番印象的だったのは、先生のキラキラした目と
お肌でした☆  華美ではなく、その人自身が醸し出す美しさは、
モノづくりをする人にとっては、とても大切なことかもしれないと思いました。

こんな素敵なお料理教室を紹介してくれたのは、Hoan's Worksの生徒さん。
とても楽しかったので、またリピートさせていただきますよ~^^v
ありがとうございました&ごちそうさまでした。





にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ ← ポチッとしていただけると喜びます^^
[PR]
by hoansan | 2008-11-05 12:11 | ★芳庵の小さな幸せ

ソープで、うっしっし~♪ 

c0124447_12361747.jpg

うっしっし~♪ 

すみません、レッスン中に届いたお届け物に、嬉しくてこんな顔していたのは、
アタクシです。


ソープ教室を開いていらっしゃるワンコのお友達ママさんが、作ってくださったものです。
しかしも、ぬぁ~んと、『Hoan's Works』のネーム入り!

ラベンダーとローズマリーの香りでとても癒されます。
きっと、アタクシ"芳庵"の香りのイメージは、こんな感じなのねぇ♪などと
思いながらひとりにんまりしています。
実はここのところ、ずっとハーブが気になっていたので、本当に嬉しい香りです。



ソープ作りは、ずっとやってみたいことのひとつでした。

しかし、必要な材料である苛性ソーダ、うちの近所では、なかなか入手できません。
薬局で販売されていますが、「劇薬扱いなので取扱い可能な免許がないと売れません。」
と言われてしまうのです。

また、現実の生活では、じっくり腰をすえてソープ作りをする時間もなかなかとれそうに
ないので、こうやってその道に詳しい方がいると本当にありがたいなと思います。


これを機に、またいろいろとアイデアや興味の幅が拡がりそうです。
貴重なきっかけに、本当に感謝いたします。
Eさん、ありがとうございます☆
[PR]
by hoansan | 2008-08-25 11:46 | ★芳庵の小さな幸せ

こらぁ~!

c0124447_15471734.jpg

『こらぁ~、そこ~! いちゃいちゃするな!』

って言いたくなりそうな、バンダ2輪。

お花の持ちが悪い季節ですが、それでも何かしら、自然のものに触れていると
心が和みます。
水がたっぷりあると、見ているだけで、どこか涼しくなりませんか?


そして、静岡のワンコ友達から贈っていただいた写真を眺めて、
今さら水着なんて着れない私は、毎日、にんまりしています。
c0124447_15502443.jpg

実はワタクシ、お花バカと同じくらい、ワンコバカでもございます。

青々とした稲に、お水たっぷりの水路で涼むワンコ。
こんな気の利いた暑中見舞いの写真を頂いて、私はものすご~く幸せものじゃないかと
思います。
c0124447_15503272.jpg

静岡のクヌート君のママ、どうもありがとうございます!

[PR]
by hoansan | 2008-08-11 16:02 | ★芳庵の小さな幸せ

暑さと戦いつつ・・・

c0124447_14315449.jpg

この季節、禁句にしたほうがいいんじゃないかしら?
『暑いですね~』 って、毎日誰かしらと同じ言葉を交わしています・・・。


そんな中、頂きもののお酢のドリンクを飲んでおります。
東京駅で販売されているという、その名も
「expre・su」

普段から、手作りの梅酢ドリンクを飲んでいますが、この「expre・su」は、
香りがよく、やわらかい酸味が飲みやすいですね。
炭酸で割るのが、爽やかでおススメです。
Aさん、ありがとうございます。おかげで、生き延びています。



c0124447_14453352.jpg

そして、重い腰をあげて、いけばな池坊の研究会に参加してきました。

"カラーワイヤーを使った自由花"がテーマなのですが、、、、。
いけばなでは、ときどき、こういう異質物(生花ではないもの)を使った試みをしますが、
実は、正直なところ、私はあまり好きではありません…。(苦笑)


しかし、なんとかあれこれ考えねばならず、花火イメージの作品にしました・・・。

はぁ~、 暑さのせいで、ワイヤーくるくる、頭の中もくるくるでしたよ ^^;

[PR]
by hoansan | 2008-08-07 14:56 | ★芳庵の小さな幸せ

常に学び進化

c0124447_20101120.jpg

先日、日本で初めて、プリザーブドフラワー専門のスクールを開校されたという、
大変尊敬する先生にお会いしました。


実はこれまで、私にとって、プリザーブドフラワーは、どこか代替のお花でした。

子供の頃に、『いけばな』からお花との出会いが始まった私にとって、
生花の美しさを他のものでは表現しきれない、"本物とは違う"的な感覚がぬぐいきれず、
生花以外のものは、プリザーブドフラワーであっても、アーティフィシャルフラワーであっても
正直抵抗があったのです。

ときどき利用はするものの、生花と並べたくないなぁと思ってしまったり・・・・。


しかし、そう思いながらも、欲しい生花がどこにも見つからなかった時、
代わりの生花で代用する際のあの想いは、何度も経験しても苦しいものです。


そんな中、技術進歩がどんどん進み、よりリアルな色味で表情のあるプリザーブドフラワー
やアーティフィシャルフラワーには、ずっと注目し続けておりました。



この度、その先生にお会いして、大きく私の目が開かれました。

もともとイギリスで生花を学んでいらした方が、なぜ、プリザーブドフラワーに
注力されるようになったのか、これまでどのような努力・研究を積み重ねていらしたのか、
その過程を聞くにつれて、私の学びの扉がいかに小さなものであったのか痛感しました。


また、いずれこのお話は、詳細に綴っていきたいと思いますが、今回驚いたことの
ひとつをお知らせいたします。

それは、
"プリザーブドフラワーで一番長持ちする色は赤である"ということ。

普段、いけばなでもアレンジメントでも、生花で真っ赤な色をさほど使わないのですが、
こうやって、改めてプリザーブドフラワーに触れて、じっくり眺めてみると、
これまで知らなかった新たな表情に気づかされます。



まだまだ、精進して行かなくちゃ、アタシ・・・。

[PR]
by hoansan | 2008-08-04 21:44 | ★芳庵の小さな幸せ

国境越えて、お花つながり

c0124447_17181366.jpg

素敵な女性の方から、名刺をいただきました。

台湾出身、東京在住のこちらの女性は、お花のみならず大変器用で、
和服、墨絵をはじめ、和風な趣味をたくさんお持ちで、日本人より日本に詳しくて
お上手です。


実は、この名刺の彼女は、Hoan's Workの生徒のSさん。

なんとこの名刺、一年前にレッスンにいらしたばかりの頃のブーケが
プリントされているじゃありませんか!

裏には、また別のお作品がプリントされており、それぞれに当時のレッスン光景が
よみがえります。



英語すらあまり得意ではない私ですが、この一年間、台湾出身のSさんと
全く問題なくレッスンできるのは、まったくもって、日本語堪能なSさんのおかげです。

それどころか、いつも、生徒さん同士のコミュニケーションをしやすくし、
みんなを和ませて下さいます。

出来上がった作品をみんなで鑑賞しあったあとも、気が付くと、
皆さんのお花のお持ち帰りための準備を手早く進めるSさんの姿。

そしてその姿に、周りの方々も一緒になって、協力してくださいます。
いけ終わったお花入れを片付けたり、コーヒーカップを流しに運んだり、、、。


今、レッスンに関する全てのことを私ひとりでやっているので、どんなに皆さんに
助けていただいているか知れません。
こうやって皆さんと心が通う時間を過ごせることを大変嬉しく思います。

普段、なかなか上手く口に出して言えませんが、本当にいつもありがとうございます。




ちなみに、私の名刺はというと、かなりさっぱり系でした・・・。
今は、花びらマークの穴をワンポイントにしています。 
はい、いつも見通しよくしておきたいですから。(笑)
c0124447_17182380.jpg

ちなみに、名刺を差し出したときに、 
『穴が開いてますけど?』
って言われる確率は、3分の2くらいかな。(笑)


また素敵な出会いがたくさんありますように。


 
[PR]
by hoansan | 2008-07-16 11:04 | ★芳庵の小さな幸せ

蒔絵シール

c0124447_13122837.jpg

近所をお散歩しているときに、ひと目れして買いました。 
これ、何だと思います? 

『蒔絵シール』というもので、石川県金沢市の金銀箔工芸の会社が製作されたもの
です。硬くてつるつるした面なら、どこにでも貼り付き、水やお湯、洗剤を使った洗浄
でも剥がれにく、粘性の高い優れものです。

実は、以前からずっとフラワー・アレンジメントのデザインに何か蝶のモチーフをと
探していたのですが、なかなか気に入ったものが見つからず、かれこれ1年以上
経ておりました。
ですから、見つけたときは、あたくし、ショー・ウィンドウにぺたって張り付きましたよ。

見かけたショップは、石川県にある家具・インテリア商品製造販売のLINEA JAPAN
東京ショールーム。
着物、漆、仏具等、子供の頃から金箔・銀箔とは大変馴染みが深く、北陸は富山県で
生まれ育った私の体の中の血が騒いだようです。(笑)


このシールの用途としては、お店の方曰く、一般的には携帯電話のデコレーション
でしょうとのですが、"お花狂"のアタクシですから、そこは、ふふふふ、、、。 
お楽しみでございます♪
[PR]
by hoansan | 2008-06-11 13:36 | ★芳庵の小さな幸せ

お花つながり

c0124447_12451553.jpg

水彩画家の三輪このみさんが、大変素敵な絵を届けてくださいました。
人生の大先輩でありながら、"お花つながり"ということで、仲良くさせていただいており、
感謝です。

周りの方から、"お花の妖精"と呼ばれる三輪さんは、世界中あちらこちらに住まわれ
る都度、お花の絵を描き続けていらっしゃいます。
実際、お会いすると、"お花の妖精"に納得いたします。

日本滞在の間のここ数年間に、日本の空気を感じ、日本の光を感じて描かれた作品は、
花の種類のみならず、その風合いはどこか日本らしい作品になるそうです。
感じたことをこのように絵という形に残せるということは、すばらしいことだと思います。

この描かれているお花は、オダマキ。 小さく可憐な花の一輪に、山野草の強さを感じます。


このたび、三輪さんの個展が、銀座で開催されます。
また当分の間日本を離れられるご予定で、この機を逃すと、しばらくは三輪さんの
作品に触れる機会がなくなりそうです。
お時間のある方は、ぜひ一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?
c0124447_8501287.jpg

[PR]
by hoansan | 2008-06-07 13:02 | ★芳庵の小さな幸せ

Happy Wedding!

c0124447_11543978.jpg

昨日お知らせいたしましたウェディング・ブーケです。

実はこのブーケ、依頼者の方には内緒でこっそり二人でお作りしました。
というのは、依頼者の新婦さまはとてもチャーミングで素敵な姉妹のお姉様。
その妹さんとは、私も仲良くさせていただいているので、ぜひ一緒に作りませんか?
とお誘いしたのです。
ウェデングブーケなんて初めてだからと心配そうにお話されましたが、
こんな機会はもう二度とありませんので、ぜひにと声をかけさせていただいたのです。


妹さんと一緒に、プリザーブドフラワーのバラにひとつひとつ丁寧に手を加えてあげると、
なんだか本物のお花に生き返らせているような感じがしてきます。

事前に、お姉さんとの打ち合わせで、キラキラ系を入れてリボンをたくさんあしらう事を
決めてありましたが、その微妙なボリューム加減は、妹さんと一緒にこだわって
細かく細かく相談しながら進めることができました。

普段から仲のいい姉妹でいらっしゃいますが、一緒に作っている時間は、
姉妹のいない私にとっても楽しく、姉妹の想いやりを垣間見るあたたかいひとときでした。

本当に心のこもったお花が出来上がり、とても嬉しく思います。
一緒に作ってくださり、心から感謝いたします。

ちょっぴりサプライズを添えて、☆Happy Wedding☆!
[PR]
by hoansan | 2008-05-28 11:48 | ★芳庵の小さな幸せ

想いを込めて

c0124447_120327.jpg

来月ご結婚される方からウェディング・ブーケのオーダーがありました。
新郎さまのブートニア、そして新婦さまのヘアパーツを作り終えて完成です。

神戸でのお式とのことで、生のお花ではなく、プリザーブド・フラワーでのご依頼でした。
プリザーブド・フラワーは、何もせずとも2、3年は持つと言われており、事前に準備して
おける安心感もあり、最近は人気が高まっていますね。

私もすっかり見慣れているとはいうものの、普段、生のお花をたくさん見ているので、
薔薇の開き加減、色味など、どうしたら生のお花のように自然に見えるかと
いつも考えてしまいます。
c0124447_1204251.jpg

今回お召しになるドレープたっぷりのクラシック&ゴージャスなウェデングドレスの
試着のお写真を見せていただいたときは、その上品な色合いと雰囲気が花嫁さんに
ぴったりで本当にうっとりしました。

そして、すぐにイメージしたこのお花達。
素敵なウェディングセレモニーでの演出に、どうか頑張ってくれますように。

ブーケのお写真は、後ほどご紹介いたします。
[PR]
by hoansan | 2008-05-28 08:11 | ★芳庵の小さな幸せ