カテゴリ:★お花の器( 6 )

へんちくりん花器

c0124447_1532386.jpg

八重咲きのとっても綺麗なパープルカラーのチューリップ。
パープルなのに、プルーダイヤモンドと名付けられている人気の品種です。

そのままで十分綺麗だから、シンプルに飾りたいのですが・・・。




さきほど、お教室の棚を整理していて、奥のほうに、見つけたのです!
数年前に購入して、まだ一度も登場したことのなかったガラスの変形花器。
c0124447_15431796.jpg

一見不安定そうですが、結構厚みのあるガラスで、お花を入れるときに
多少ゆらゆらするものの、一定の箇所でしっかりと落ち着きます。


みずみずしく、すすすぅ~と伸びた茎を、ひとりガラスを通して眺めながら、
この花器を見る人はどう思うのだろうなぁとにやにやしております^^
c0124447_15411236.jpg




にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ ← ポチッとしていただけると喜びます^^
[PR]
by hoansan | 2009-01-30 15:52 | ★お花の器

お家にお花を欠かさない作戦

昨晩の「SMAP×SMAP」の番組内での"いけばなに挑戦コーナー"、
ご覧になりましたか?

白い花が好きという吾郎ちゃんのテーマ『沖田総司』の作品、その潔さにあっぱれでした。
お花をいけるとその人が見えるというのは、やはり本当かも・・・?
c0124447_15385424.jpg

さて、昨日掲載したアレンジメント・レッスンで使用した花器で、
いけばな風に飾ってみました。 ガラスの黒い花器にシンプルに。

もっとたくさんあれこれ楽しんでいたのですが、完成度がいまひとつなので、
またいずれご紹介したいと思います。


これから暑くなる季節には、お花の日持ちが心配になってきますね。

でも、どんなに暑くても、お花は一生懸命に、綺麗に咲こうと頑張ってくれますので、
真夏でもお花をそばに置いて、そのパワーを感じていたいと思います。

そこで、この花器、実はひっくり返すと裏側はこんなことに・・・。
c0124447_11273820.jpg

「アレンジメントを楽しんだあとは、ぜひ一輪挿しにご利用ください」

ということで、アタクシ、例のものを勝手に貼ってしまいましたよ。
花器それぞれに、蝶のお色と飛び加減が微妙に違います。


「蝶は、お花を求めて飛ぶんですよぉ~~♪」


って、無理矢理、レッスンにいらした生徒さんのお家にお花を飾らせるという
アタクシのこの作戦、いかがなものかしら?
きたんのないご意見、ご感想、お待ちしております(笑)
[PR]
by hoansan | 2008-07-01 11:32 | ★お花の器

画期的な花器

いけばなを20年以上やっていても、誰かに伝えるとなると、いつも一番難しいと
感じるのが自由花。
自由花だから基本的に自由なのですが、理論をまじえて説明するのは、なかなか大変です。
生け方も、お花も、花器も全て自由なのですから。

ところがここ数年は、洋のアレンジメントの隆盛の影響か、いけばなの世界において、
自由花にかなり力をいれるようになってまいりました。
そして先日、ついに、いけばな池坊において、『自由花用いけのぼうオリジナル花器』が
発表されました。
c0124447_1723574.jpg

この花器、大変よくできています。
実は、表面と裏面の模様が違っており、花器を立てても横にしても、またひっくり返しても
使える優れもの。もともと、いけばなでは、必ずしも真正面に花器を向ける必要はなく、
斜めに置いても問題ありませんので、いけるお花とのバランスによって何通りにも使えます。


花器とお花が一体となってひとつの作品を作り出すいけばなですが、
初心者の方にとっては、あれやこれや花器を準備するのは大変なことです。
この花器は、自由花をお稽古するのに、まさに合理的、現代の暮らしにも合う
手頃なサイズで、デザインもシンプルです。お花の長さや大きさで、試行錯誤しながら、
この花器ひとつで生け直しすることもできますね。

レッスンにいらした生徒さんの中には、既にご予約された方もいらっしゃいますが、
これから大活躍しそうな予感です!
[PR]
by hoansan | 2008-04-23 17:19 | ★お花の器

りりしい…

c0124447_11314315.jpg

このガラスの花瓶、丸いフォルムなのに、なんだかとてもりりしく感じます。
知り合いの男性にも、これ花瓶ですか、かっこいいですね!と言わせたしろもの。

実は、友人からもらった誕生日プレゼント。
北陸に住んでいた学生時代の頃のことだから、いったい何年前のことでしょう?

当時から、センスのよかったその彼女は、私と同じく縁あって東京在住の人と結婚し、今はときどき、フラメンコの先生に変身します。
あまりに情熱的な踊りに、涙がこぼれそうになったこともありました・・・。
だって、フラメンコってみんな髪をひっつめるイメージがあったのに、あるとき、彼女はストレートの長い髪をふり降ろして、真っ赤な衣装で踊ったわけで・・・。
北陸から上京してきたもの同士、何が彼女をそのように多くの人々を魅了する姿に変えたのかと、私は想いめぐらさずにいられなかったっけ・・・。


この花瓶を見るたび、彼女と一緒にアルバイトしたことや、一緒にイベントサークルを作ったことなどを思い出します。
あの頃は、お互いの将来のことなど、何も想像つかなかったけど・・・。
この花瓶が、こんなに大切なものになることも・・・。
c0124447_1154031.jpg

[PR]
by hoansan | 2007-07-11 11:56 | ★お花の器

¥150×3=¥450

c0124447_12551152.jpg

我ながら、すごいタイトルだ思います。

でも、本当なんです。1個150円でしたから。(参考 : IKEAで購入)
タバコ2個分程の高さがあります。

3個並べて、どれか一つに1輪のお花を飾るのもいいし、
2個を間をあけて置いて、花器と花器との空間を見せ場にするのもいいですね。

この曲線美、たまりません!
ひとり、にやにやしながら、こんな会話を想像しておりますが、アタクシいたって正常です。


『まあ、素敵な花瓶ね~!』

『ありがとう、450円分、楽しんでもらえると嬉しいわ。』

『ええ~~~っ! うそぉ~~!?』
  
[PR]
by hoansan | 2007-07-03 12:52 | ★お花の器

カクテルグラス

c0124447_13224766.jpg

20年以上、いけばなを続けてきたせいか、器が大好きです。
雑貨屋さんやインテリアショップを見てまわる時、つい合わせるお花をイメージしてしまいます。

これは、夏のアレンジメントに一度使ってみたいと思っているグラス。
カクテルグラスとありましたが、やや大きめです。


せっかく足元がとても綺麗な色なので、花器を隠さないようなお花飾りがいいようです。
素材がガラスなので、色で強さ、質感でやわらかさを出してみたいと思います。

アレンジメントのレッスンで、使用する予定ですが、今から、皆さんの反応が楽しみです。
[PR]
by hoansan | 2007-07-02 12:38 | ★お花の器