国境越えて、お花つながり

c0124447_17181366.jpg

素敵な女性の方から、名刺をいただきました。

台湾出身、東京在住のこちらの女性は、お花のみならず大変器用で、
和服、墨絵をはじめ、和風な趣味をたくさんお持ちで、日本人より日本に詳しくて
お上手です。


実は、この名刺の彼女は、Hoan's Workの生徒のSさん。

なんとこの名刺、一年前にレッスンにいらしたばかりの頃のブーケが
プリントされているじゃありませんか!

裏には、また別のお作品がプリントされており、それぞれに当時のレッスン光景が
よみがえります。



英語すらあまり得意ではない私ですが、この一年間、台湾出身のSさんと
全く問題なくレッスンできるのは、まったくもって、日本語堪能なSさんのおかげです。

それどころか、いつも、生徒さん同士のコミュニケーションをしやすくし、
みんなを和ませて下さいます。

出来上がった作品をみんなで鑑賞しあったあとも、気が付くと、
皆さんのお花のお持ち帰りための準備を手早く進めるSさんの姿。

そしてその姿に、周りの方々も一緒になって、協力してくださいます。
いけ終わったお花入れを片付けたり、コーヒーカップを流しに運んだり、、、。


今、レッスンに関する全てのことを私ひとりでやっているので、どんなに皆さんに
助けていただいているか知れません。
こうやって皆さんと心が通う時間を過ごせることを大変嬉しく思います。

普段、なかなか上手く口に出して言えませんが、本当にいつもありがとうございます。




ちなみに、私の名刺はというと、かなりさっぱり系でした・・・。
今は、花びらマークの穴をワンポイントにしています。 
はい、いつも見通しよくしておきたいですから。(笑)
c0124447_17182380.jpg

ちなみに、名刺を差し出したときに、 
『穴が開いてますけど?』
って言われる確率は、3分の2くらいかな。(笑)


また素敵な出会いがたくさんありますように。


 
[PR]
by hoansan | 2008-07-16 11:04 | ★芳庵の小さな幸せ
<< エアコンは27度 生花一種生け~トルコキキョウ >>