北欧食器が当たるかも!Xmas料理特集!

めきめき上達しています


◆花材 :  フトイ  ガーベラ  ギボウシ アルケミラモーリス
◆花型 :  自由花
◆花器 :  津軽ガラス


いけばなレッスンにいらした生徒さんの作品です。

嬉しいことに、回数を重ねるごとに、めきめき上達されているのを実感いたします。
しかも、まだレッスンを始めて3回目ですよ!

テーマを設定して、それに合う花材をこちらで準備しますが、
あくまでも自由花ですから、ご自分の心の動くままに自由にいけていただきます。



私の役目は、生徒さんおひとりおひとりの個性を引き出すことです。

ですから、基本的に主役となるお花はなるべく手直ししないように心がけています。
主役を生かすための脇役を手直しする際は、こんなふうにもできますよと言っても、
もし生徒さんが納得できないお顔をされれば、別の方法を考えます。


最後に生徒さんと二人一緒ににっこりする瞬間まで、
じっくりお花と向き合い、緊張感が続くのです。


自由花とは、自由奔放のように見えて、ある意味では一番難しい花型のように思います。

そして、いけばなの中では、何よりも生徒さんらしさを引き出すために、
生徒さんと一番多くコミュニケーションをとり、
その生徒さん唯一となる感動の作品を作るための花型だと感じる今日この頃です。




■  [PR]
by hoansan | 2008-07-07 11:11 | ★いけばな&レッスン
<< 虫の知らせ ガーデニア >>