すかしユリ、ご覧になって


c0124447_7261246.jpg

すかしてごらん~♪ ガマの葉っぱを~♪


おおっと、失礼しました。

ガマの葉陰からのぞく、すかしユリ。
すかしユリだけに、すかしてみました。(笑) 

いえ本当は、すかしユリは、花びらの間が透いているので、すかしユリと言うそうです。


お花が大きすぎて・・・
色が強烈すぎて・・・
どうも他の花材とのバランスが・・・

という場合に、こんな手があります。

パッカーンと大きく開いたユリのお花は、なんとなく風情に欠けるような気がします。
でも、切るのも惜しいし、色が欲しくて、実はお花が後ろ向きに咲いています。
ガマの穂は、すっぱり落として退場してもらいました。



いつもは、『さあ、私をご覧になって!』 と強く主張しがちなユリも、
こうやって見るとなんだか奥ゆかしく見えます。

本日は、侘び寂びを愛する日本人の血が、アタクシの中にもしっかりと
流れていますよというお話でした。(笑) 


◆花材 :  すかしユリ  ガマ  美央柳(びおやなぎ)
◆花型 :  新風体(しんぷうたい)生花(しょうか)
◆花器 :  津軽ガラス
[PR]
by hoansan | 2008-07-02 07:35 | ★いけばな&レッスン
<< ブーケのようなアレンジメント お家にお花を欠かさない作戦 >>