しょうぶ~水陸生け

c0124447_11112816.jpg

例年、しょうぶは紫色を生けることが多いのですが、今年は白で生けてみました。

【花型】 生花(しょうか) 水陸(すいりく)生け
【花器】 陶器
【花材】 しょうぶ   美央柳(びおやなぎ)  なでしこ


水陸生けは、手前に水辺、 奥に陸(おか)を表現します。
よくある風景画のように、手前に川が流れ、奥に山並みを臨むという景色感から
来ています。

具体的には、手前に水ものの瑞々しいしょうぶ、奥に陸(おか)ものの美央柳となでしこ。
写真では見えないのですが、二つの剣山に生け、それを前後にずらして配置します。

水陸生けと言っても実は、真・副・体の生花基本型に忠実に則り、少し変化させている
だけなのです。

   - しょうぶの体は、美央柳&なでしこのかたまりで表現。
   - 美央柳&なでしこで小さな生花二種生け。美央柳の体は、なでしこ。
   - 作品全体の体先は、美央柳の一番手前の枝で表現。


すくっと伸びた男性的だと言われるしょうぶも、こうやって白色で水陸生けにすると
なんだかとっても優しい感じがします。
優しい男性、いいですねぇ・・・、しみじみ・・・。


 【参考】  紫色のしょうぶ 生花・一種生け→
[PR]
by hoansan | 2008-06-02 11:42 | ★いけばな&レッスン
<< ほぉ~っ!なお話 連想問題 >>