花器がたまって困ります…

c0124447_15423248.jpg

毎月欠かさずレッスンに来てくださる生徒さんの言葉です。

『たくさん花器がたまって、置き場所がなくなってきました・・・。』


す、す、すみません…。 何を隠そう、私は、"器好きな女"です。 

おそらく、いけばなを永くやってきたせいもあると思います。
いけばなは、花器とお花との調和があってはじめて作品が完成します。

また、食器なども大好きで、自宅には器がゴロゴロです…。
その昔、日本のテーブルコーティネイトの第一人者と言われるクニエダヤスエさんに
憬れて、テーブルコーティネイトのレッスンを受けていたこともあるくらいですから。

そんなことから、アレンジメントのお花であっても、
『花がメインなのだから花器はそんなに気にせずとも、、、、』
とは絶対にならないのですね…。
お花のデザインを考えるときは、いつも器を一緒にイメージしています。


そして、花器で困ってしまった生徒さんには、私はいつもこのようにお話しています。

『ぜひレジメで復習して、お友達へのプレゼントとして差し上げてみませんか?』


ちなみに、何かの記事で見たのですが、一般的に気張らないプレゼントや
お礼にかける金額相場は5000円だそうです。

Hoan's Worksのレッスンでは、配送ボックス+配送料金を合わせても、
おおよそ5000円程度で収まるよう心がけています。
(我が社は宅配業者さんに交渉して、格安金額にしてもらっているので
かなり助かっておりますが)


心のこもった手作りのお花は、言葉では伝えきれないたくさんのメッセージを
運んでくれると思います。
[PR]
by hoansan | 2008-05-21 18:45 | ★芳庵のワンポイント
<< 大人な芍薬~生花一種生け 2008年6月度のご案内 >>