長持ち実験

切花を選ぶポイントに、お花の持ちのよさがあると思います。
東京はここ数日、夏を思わせるお天気の良い日が続きました。ここでちょっと実験。

 『 第1のコース♪   スプレーパラ所属 コメットブルーさん
  第2のコース♪   ラナンキュラス所属  ローヌアイボリーさん
  第3のコース♪   カラー所属 クリスタルピンク さん
  第4のコース♪   ポンポン菊所属  ピンクマムさん

  皆さん、コースについて、用意ドン!
  タ~ンタカタカ、タンタンタカタカ、、、、、』


そして、一週間。
そりゃ、そうですよね。結果は決まってますね・・・。

予想通り、すぐに残念な結果になったのは、スプレーパラ所属コメットブルーさんでした。

次いで、カラー所属クリスタルピンクさんもかなり健闘しましたが、お花の部分より
先に太い茎がダメになってしまい、早々に敗退。

やはり、めでたく一位は、ポンポン菊所属ピンクマムさん。
すごいですよ。スプレーでもないのに、脇から小さく伸びた芽が成長して、
チビ・ポンポン菊に成長しようとしています。あと2週間は持ちそうな勢いです。
もう、レース終わりましたけどぉ? はいはい、そこ、ピ~♪ ってな感じなんです。 

大変驚いたことに、ポンポン菊所属ピンクマムさんにかなり攻防を呈したのは、
なんと!ラナンキュラス所属ローヌアイボリーさんでした!
ローヌと名が付くのは、ラナンキュラスの中でも、大輪中の大輪で10cm以上の
大きさのものですが、普通ラナンキュラスの持ち具合と全く違います!
さすが、ローヌがウェディングでも使われるというのが、うなずけます。
薄い花びらが幾重にも重なり、開くと本当に柔らかくてふっわふわです。
そうそう、昔、幼稚園のときにティッシュで作った、あんな感じです。(笑)
c0124447_1130192.jpg

今回は、ローヌさんの大健闘に大きな拍手を送りたいと思います。
パチパチパチ、、、
(すみません、わたくし、アホっぽいですか?)
[PR]
by hoansan | 2008-05-09 11:22 | ★お花の目線
<< 『真心』を贈りました 綾鷹サイト >>