カメラテク

c0124447_14372333.jpg
c0124447_14373136.jpg

はい、間違い探しではありません。
上の写真が私。下が、プロのカメラマンの指導を受けている友人の写真。

ひと目見てわかる大きな違いがあります。
それは、焦点の絞り方の違い。

上の私の写真は、手前のキャンドルも奥にあるスパゲッティもほぼ変わらない主体性をもって撮影されています。つまりは、どちらか主役かわからないのです。

ちなみに、パスタは私の大好きなFLAXの冷製トマトパスタ。一年中いつ食べても美味しい絶品の一皿だから、ついつい気持ちがそちらにいったという訳ではありません…。


友人曰く、写真を撮るときは、とにかく訴えたいテーマにそっていることが大切で、そのために、主体をはっきるさせることが重要なのだそうです。
そして、素人向けに、デジカメの構造について簡単なことを2つ,3つ教えていただきました。私は、これまでデジカメは、ほとんどAutoでしか撮っていませんでしたので。


彼曰く、『最近、花を撮影することに興味があって、現在あれこれ勉強中。』とのこと。ぜひとも、コツを教えて欲しいと願っています。
私も、少しでもお花の撮影の腕が上がればと思います。やはり、生のお花は日々変化していくからこそ、瞬間の美しさをしっかりカメラに収めておきたいですから。


ただ、長いつき合いの友人と大好きなお店で話がはずみ、美味しいお酒に美味しいお料理に浮かれて、私の理解がどこまで追いついていたのやら、不安が否めません…。
[PR]
by hoansan | 2008-04-18 15:20 | ★芳庵のひとりごと
<< バラの香り 2008年5月度のレッスン日 >>