おすましボタン

この時期すっかり見慣れたチューリップ。
今月のアレンジメント・レッスンでは、お首にワイヤーをクルリと巻きて、トピアリー風にしてみました。ワイヤーの端は、グルグル、クシャクシャに丸めて飾りボタンのように。まるで、チューリップがおすまししているみたいです。

そう、これは卒業式の列に並ぶ、蝶ネクタイの男の子をイメージして・・・。


と、と、ところが・・・・・、
生徒さんには、驚かされます!
c0124447_16595192.jpg

蝶ネクタイどころか、ハートのモチーフにしたり、『千の風』のイメージでなびかせてみたり、、、、。こんな自由な発想こそが、新しいお花のデザインの発見につながりますよね!

今回、紫族(=紫色が好きな人々)と同じくらい、ワイヤー族(=針金が好きな人)が多いことが発覚しましたよ。

それから、水揚げがよすぎたチューリップが、レッスン中にボキッ・・・。
今月は、3名の方の目が飛び出しそうになった瞬間を目撃することができました。(笑)

ちなみに、意外とチューリップは単純ですので、生ける前に20分ほど水からあげておくと自然な曲がりができて扱いやすくなります。

いやぁ~、今月も大変楽しいレッスンでした。さて、来月はどんなハプニングが? 
[PR]
by hoansan | 2008-03-24 21:01 | ★アレンジメント&レッスン
<< 生花~一種生け 2008年4月度のレッスン日 >>