タイと日本の融和

c0124447_1371583.jpg

初めて出会ったデンファレ。『バンコク・ブルー』という名前のかなり濃い目の紫色でした。

女性はパープルを好む方が多いと耳にしますが、ワタクシの母もかなりパープル好きで、嫁入り前に揃えてくれた着物の中で、一番値のはるものは、やはり紫色でした。その着物を見るたびにこれからもずっと母を思い出すことでしょう。いや、まだまだ元気なんですけど…(笑)。


香りのないデンファレですが、優しい黄色で香りの強い日本水仙と一緒に飾ってみました。難しい取り合わせですが、黒のガラス花器にざっくりと投げ入れ風に。

日本代表とタイ代表の選手が、たまには、一緒になってみるのもいいかなと…。
c0124447_13185857.jpg

[PR]
by hoansan | 2008-02-14 13:20 | ★アレンジメント&レッスン
<< 花業界を牽引する社長の言葉 バレンタインに、ハッとさせたくて… >>