いけばなでクリスマス

c0124447_187129.jpg

【花型】 新風体 立花
【花器】 陶器
【花材】 アスパラ  アンスリウム  赤柳  ヘリコニア  アレカヤシ 
        ユーカリ  マリモガーベラ  ポトス  トルコキキョウ 


先週製作した、クリスマス・カラーのいけばな作品です。

この『新風体立花』という花型は、かなり自由で、他の花型よりもルールが少ないので、ここ数年は花展でもとても人気です。
何を感じて、何を表現するかは、お花を生ける人に任せられています。というか、お花を生ける人の責任なのです。
つまり、個人の主観を優先するので、いけばなの先輩方もかなり評価に悩むようです。

そう、今回もかなり悩みそうなラインを使ってみました。
んんぅ…、2時間半。 あれっ? 一体、私は何を表現したかったのでしたっけ?


ちなみに、アレンジメントを生ける場合とは花材がかなり違うので、お花代の節約にならなのが難点なんだな、これが…。

 
[PR]
by hoansan | 2007-12-27 18:00 | ★いけばな&レッスン
<< 一年間の感謝をこめて クリスマス・リース in 2007 >>