コスモスづくし

一度は試してみたいと、長い間思っていたコスモスづくし。

春の野花も可憐で素敵ですが、秋のコスモスを見ていると、本当に秋風が通り抜けるように感じます。そんな風景を再現したくて生けてみました。
c0124447_7501571.jpg

【花型】 正風体 生花
【花器】 陶器
【花材】 コスモス  ススキ シャガ タマシダ ゴット クロトン

コスモスづくしといいつつ、他の花材も含まれていますが、あくまでもお花はコスモスのみ。

いけばなでは、「伝花」として『○○一色』と名づけて○○づくしの生け方が代々伝えられているものがあります。例えば、『水仙一色』、『かきつばた一色』のように、、、。メインとなる花材をたくさん使って、そのお花の美しさを際立たせて生け、他の花材はメインのお花を生かすために少しただけ使います。

ちなみに、『コスモス一色』というのは、「伝花」にはありませんので、これは、「芳庵伝花」ということにしておきましょうかね(笑)

あいにくカメラを持ち合わせておらず、携帯での撮影のためうまく撮れなかったのですが、どうしても残しておきたくて掲載いたしました。一本一本みんな色もグラデーションも大きさも違う30本以上の中から選ばれたコスモス達です。

コスモスは、水が下がりやすいお花ですので、しっかりと水切りすることをおすすめします。また、投げ入れのように花瓶にさす場合も、葉は弱々しいので、少し可哀相ですが取ってしまい、何か別の葉物を足すといいように思います。

さて、秋風を感じられたでしょうか?
[PR]
by hoansan | 2007-11-06 08:11 | ★いけばな&レッスン
<< 2007年11月度のレッスン日 気持ちがお花に出てしまい・・・ >>