一度もお花をもらったことがありません…

c0124447_19482322.jpg

とっても夫婦仲のいいご夫妻のお話です。

我が家とは夫婦でお付き合いさせていただいている方がいらっしゃいます。
お二人の趣味はワイン。銀座の某有名なワインスクールには、いつも一緒にお出かけされます。以前にご自宅におじゃましたときは、とても趣味がいいお部屋で、高級なワインクーラーがいくつもあったっけ。インテリアとか雑貨には、あまり関心を示さない我が主人とつい比べて、ちょっと羨ましかったり…。
ワインに詳しいだけあって、チーズのことはもちろん、ワインに合う食事をよくご存知なので、一緒にお食事する度に、あれこれ勉強させていただきます。英語が堪能でご一緒に海外旅行にも行かれることも多いとあって、こちらもついつい食いしん坊になり、さほど強くないお酒もぐひぐび、話もはずむというものです。いつも時間が経つのを忘れてしまう、大切な仲間です。


ところが、最近わかったことなのですが、このご夫婦、彼女は一度もご主人からお花をもらったことがないというんです! こんな素敵な暮らしぶりに反して、意外な事実が発覚! 日本では、お花は、まだまだ非日常的なものなのか…と痛感した瞬間でした。


今月初め、新宿の伊勢丹デパートのメンズ館の8階フロアーに、男性が女性に贈るためのフラワーショップがオープンしましたが、お花に関しては、どんどん欧米文化が拡がって欲しいなと願います。男性は、女性に好みのプレゼントを選ぶのはなかなか難しいとよく耳にしますが、お花だったら気楽にチョイスできるのはと思います。プレゼントする方の好きな色味くらい解れば、気負わないけどちょっとしたサプライズになりますよね?

かく言う私も、主人からそんなにお花をもらったことはありませんが、どんなお花であれ、もらえれば、ウヒヒッてなります…。

日本の男性よ、はかないお花に込めたその想いは、女性の心を動かすにどんなに役立つことか、早く気づいておくれ~。
[PR]
by hoansan | 2007-09-26 20:06 | ★お花のある暮らし
<< 赤づくしミニブーケと不思議なツ... 2007年10月度のレッスン日 >>