暑いといえども

c0124447_124733.jpg

まだまだ残暑が厳しいですが、ショッピング街は、もう秋モード。
表参道、代官山、青山などぶらりお散歩していると、ショーウィンドウはすっかり、『毛関係』に変わっています。ちなみ、アタクシ、毛糸ものを昔から『毛関係』と呼んでおります。

秋という季節は、昔から大好きでして、サマーセールの赤札をよそ目に、ついつい「秋の新作」に目が行ってしまいます。
かく言うアタクシは、実は、春生まれなのですけどね、この度、なぜ、秋が好きなのかが、めでたく判明しました。

それは、秋という季節がかもし出す質感に、どうもヤラレてしまう傾向があるのです。
これからの季節、段々と、ポワポワ、フアフア、モサモサ、モジャモジャしたものが、繁殖してくるじゃありませんか?


先日、花の資材屋さんで、思わず手にしてしまいました…。
シルバーカラーのポワポワさん、その名も、ダンディーな『ラグラス』さん。 ありっ、「ダグラス」と勘違いか?

ドライフラワーですが、ドライならではの色合いにすっかり魅了されてしまいました。
頭の中は、秋に出展予定のいけばな作品にぴこ~ん! 

あっ! 敬老の日のアレンジメントにもいいかも!? ほら、白髪のイメージと重なるし!
お願い…、こらぁ~っ!ってアタクシを叱らないで…
[PR]
by hoansan | 2007-08-24 12:02 | ★お花の目線
<< 2007年9月度のレッスン日 嬉しいお知らせ >>