夏の色あわせ

c0124447_13221092.jpg

毎日暑い中、しばらくお花に触れることは、やめておりました・・・。

というのはウソで、暑い中でも歩きながら目に入るのは、やはりお花屋さん。
ちらりとのぞいては、あれこれ思案している日々です。
暑いと花の持ちが悪くなるので、造花、プリザードフラワーに手が出そうになりますが、暑い中でも一生懸命に咲いている生のお花を見ると、やっぱりこちらに手が伸びてしまいます。


バラは、一年中、お花屋さんにありますが、やはりこの季節に少しでも涼しくみえる色を店先に並べているところが多いですね。

例えば、真っ赤なバラを店先に並べると、それだけで、暑苦しい雰囲気に見えてしまいます。
黄色オレンジなどのビタミンカラーは、夏バテ解消をイメージさせてくれます。

写真のお花は、この季節の色合わせの参考に。
オレンジパープルは、元気すぎない落ち着いた組み合わせです。ガーデンナチュラルなイメージで仕上がります。


先日、誕生日プレゼントのユニークなお花を目にしました。
真っ赤なたくさんのバラの花束の真ん中に、3輪だけ薄い黄色のバラが入っていたのです。
パッと見た目、日の丸の反対って感じです。もらった人は、一瞬びっくりしたことでしょう!
真夏でも、これは、思わずにっこりですね。とても遊び心があるお茶目なフラワーデザイナーさんだなぁと思います。
プレゼントにサプライズ感は、どんなときも大切にしたいものです。 
[PR]
by hoansan | 2007-08-02 13:56 | ★芳庵のワンポイント
<< 涼をもとめて 究極~新風体生花 >>