夏ですから

c0124447_13181781.jpg

夏休みが近づいて、だんだんと、「お休みどうする?」の声が聞かれるようになりました。

海外旅行に行く方、帰省される方、お子さんと一緒に海や山へといろいろですが、
私の場合は、たいがい、近場でのんびりすることが多いです。

最近、表参道や青山界隈へのお散歩をすると、必ず新しいお店に遭遇するので、
ゆっくりとした時間を味わいがてら、洋服、雑貨屋などを覘きます。

実は、私はバブル経験者(年齢がばれますね )。たくさん無駄に洋服を買っていた頃と比べると今は、洋服への関心はすっかり薄れてしまいました。
むしろ、心が豊かになるもの、安らぎのある暮らしを求めて、街をさまよっている感じです。
特にこれといった目的がなくても、何かひとつ発見があれば、十分に楽しめる派なのです。


そんなわけで、気がつくと、もう何年も水着を着ておりません。
多分、今さら水着を着ると、主人がコスプレと勘違いします。

でも、海って、見ていてちっとも飽きないですね。
単純なので、CDの波の音だけでも、気分は浜辺のリゾート地です。
そして、単純なので、お部屋の中の貝殻モチーフだけでも、そこだけ南の小島なんです。

写真の貝殻は、夏のお花のアレンジメントの引き立て役に使えます。
[PR]
by hoansan | 2007-07-10 13:28 | ★お花のある暮らし
<< りりしい… 初心に却って >>