色選び

c0124447_15494375.jpg

お花を素敵に生けるポイントの一つに、『色選び』があると思います。

以前、カラーコーディネートという資格が流行していたとき、それだけでは、生活に根ざせないと思い、テーブルコーディネートを学んだことがあります。

20代終わりの頃ですが、当時の私にとって、食器、カトラリー、テーブルフラワー、リネン、全てに目を奪われてしまいました。
今から思うと、とても数少なく、珍しい貴重なレッスンだったと思います。

お花単体ではなく、『暮らしの中のお花』を強く意識するようになったのは、この頃です。
そして、その時に、やはり、"人がうける色の印象"がいかに大切なものであるかということを痛感しました。


お花選びには、その方の個性が現われます。
ついつい、自分の好きな色のお花を手にとってしまいがちですが、色でテーマを決めるとしっくりとお花が仕上がります。

お花をプレゼントするときも、相手の方の好みそうな色をイメージするといいと思います。
相手の方のサプライズ度数があがります。

ちなみに、私が好きな洋服の色は、カーキなのですが、実は、わりとどんなお花の色とも相性がいいんですよ。

テーブルコーディネートのお話は、また別のときにでも。 語ると長くなりそうです。(笑)
 
[PR]
by hoansan | 2007-07-04 16:16 | ★芳庵のワンポイント
<< 自分専用リボン ¥150×3=¥450 >>