るりたまあざみ

c0124447_17461287.jpg

その名の通り、瑠璃色の玉のあざみです。
丸くて面白い花材です。

実は、葉っぱもついていますが、あざみの葉は、とがっていてあまり可愛いとは言えず、
また、葉が早く傷むため、ほとんどいつも全部の葉をとって使っています。
そのため、葉の無い花と勘違いされることもしばしば。


アレンジメントでは、主役になっているものを見たことはありませんが、和のいけばなでは、思い切って主役に使うと、夏の花火を思わせるような作品になることがあります。

玉の大きさや瑠璃色の濃淡など、微妙な加減を楽しむのは、日本人ならではかもしれません。

c0124447_17402818.jpg

ふと、笹の葉の箸置きと合わせて。
おそうめんをちゅるちゅるしたくなりませんかね?
[PR]
by hoansan | 2007-06-28 17:48 | ★お花の目線
<< カクテルグラス ブーケのラッピング >>