しょうぶ~生花・一種生け

c0124447_14331968.jpg


5月といえば、しょうぶ。
毎年、一度はこれをやらないと春が終わらないという、いけばなのおきて(笑)のような
代表的な春のお花です。

かきつばたと葉のあしらい方が似ていますが、大きく違うルールがあります。

■かきつばた        
  1. 葉組みは、短い葉を奥に、長い葉を手前に。
  2. 女性的な表情をつける。
  3. 全体的に、間隔をゆったりめに開ける。

■しょうぶ
  1. 葉組みは、短い葉を手前に、、長い葉を奥に。
  2. 男性的な表情をつける。
  3. 全体的に、間隔を狭めにキリッと。


どういうわけか、これを生けると、いつもかしわ餅を食べたくなってきます。

これで、安心して、夏を迎えられそうです。(笑)
c0124447_14334978.jpg

[PR]
by hoansan | 2007-05-24 14:15 | ★いけばな&レッスン
<< お花に込めて 20007年6月度のレッスン日 >>