いけばなでクリスマス

c0124447_10155710.jpg

冬という季節は、日本ではやはり、枝モノがよく似合う気がします。
地球温暖化で四季感が薄れたとはいえ、やはり、『寒い冬』という季節を楽しみたい
と思うは、雪の降る北陸で育ったせいでしょうか?

今月は、アレンジメントのみならず、いけばなでもクリスマスを演出するレッスンを
行っています。

木立ちに見立てたシルバーの森の中に、グリーンの効いたクリスマスホーリー
(別名:西洋ひいらぎ)のいきいきとした葉が、冬の力強さを見せつけてくれるかの
ようです。


この生け方のポイントは、"上部を潔く切り揃えた木立ち"です。

冬は、枝を伸ばすのではなく、力強く大地に根を張り、北風に負けないよう、
どっしりと幹を太らせる季節ですので、『伸びやかさ』よりも、『強さ』を強調したかった
というわけです。



さあ、寒いなんて言ってられません。
まだまだやらなければならないことが山積みです。

なんたって、年賀状これからですからぁ~! ^^;


にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ ← ポチッとしていただけると喜びます^^
[PR]
by hoansan | 2008-12-22 11:14 | ★いけばな&レッスン
<< Messsage of X&... クリスマス・パーティに >>